投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2019年8月の定期積み立て実行

米国市場は、回復基調にあるものの、米中貿易戦争の落とし所、決着点は全くみえてきません。アメリカでは、生活する上での必需品、日用品が非常に安いのも、全ては自由貿易の恩恵を最も受けてきた国であるということです。私自身もカリフォルニアで生活して…

2019年7月末のポートフォリオ状況

現地時間、8月1日の米国市場は、トランプ大統領が、9月1日から中国からの輸入品に10%の追加関税を掛けると発表し、ダウ平均、S&P500共に、1%前後の下落となりました。またもや、米中貿易戦争の再燃です。大阪で行われたG20サミットで、報復合戦は当面避ける…

「ニッポンの製造業」が世界最強?極めて疑問です

テレビ番組でも、ニッポン凄いの番組が最近、増えているような気がしますが、ニッポンの製造業は世界最強と自画自賛するような下記の記事には、正直、賛同できません。 headlines.yahoo.co.jp 自動車を除いて、最終製品を作る日本の製造業は、国際競争力を失…

2019年夏のボーナス投資は、バンガードETF BND, VOOと日本賃貸住宅投資法人(8986)を購入しました

2019年夏のボーナス投資を行ないました。この夏のボーナスは、ここ数年で最も低い水準だったこともあり、全額を投資に回すことにしました。 今回メインに追加購入したものは、バンガードETF BNDです。7月30日、31日のFOMCで米国の利下げが濃厚となっており、…

ジェレミー・シーゲル教授 FRBが利下げをすれば、株価は更に上昇の余地あり

米国株に投資をされている方には、お馴染みの常に強気のジェレミー・シーゲル教授が、S&P500が初めて終値で3,000ポイントを上回り、最高値を更新した現地時間の7月12日(金)に、CNBCのインタビューで、FRBが利下げをすれば、株価は2019年末に向けて、更に5%…

2019年7月の定期積み立て実行

現地時間、7月12日の米国市場は、パウエルFRB議長の議会証言を受けて、利下げ期待から続伸しました。ダウ平均は前日に27,000ドル台に達しましたが、243ドル高と続伸し、S&P500も初めて終値で3,000ポイントの大台を上回って終了と、来週から本格化する4月〜6…

米国株最低取引手数料の引き下げについて

既に多くの米国株/米国ETF投資家ブロガーの方々が取り上げていますが、先週はマネックス証券が最低取引手数料を0.1ドルに、これに追随する形で、楽天証券も最低取引手数料を0.01ドルに引き下げることを発表しました(両社とも手数料は、取引金額 x 0.45%と…

2019年6月末のポートフォリオ状況

先週は、当初、転勤予定だった静岡県の事業所に出張で行ってきました。その街には、大学生の時以来、およそ30年ぶりに行ったことになります。今回は、事業部長をはじめ、経営幹部の方々が集まっていたので、残念ながら、私には自由な時間が全くありませんで…

SPDR(スパイダー)ダウ・ジョーンズ REIT ETF(RWR)を初めて購入しました

長年、保有してきた先進国REITクラスの投資信託、SMT グローバルREITインデックスを全て売却し、米国 REIT ETFである、SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF(RWR)にリレー投資を行ないました。 ご承知の通り、私はバンガードが好きなので、米国 REIT ETFであれ…

2019年6月の定期積み立て実行

今週は、「老後は2,000万円必要」という金融庁の提言が、物議を醸しました。 金融庁が、公的年金の限界を国民に向けて提言したことは、むしろ誠実なことだと思います。人口減社会の日本で、賦課方式の公的年金では、支給年齢の引き上げ、あるいは支給額の削…

2019年5月末のポートフォリオ状況

山梨県の工場に転勤になって、一ヶ月半が経過しました。給料が増えた訳ではありませんが、キャッシュフローは、大幅に改善しています。 一番、大きいのは家賃負担の低減です。現在の住処は、会社の借り上げ社宅扱いになっているので、大部分は会社負担となっ…

バンガードETF VTIを追加購入しました

先週のブログで予告していた通り、神奈川県に住んでいた時の、賃貸の敷金からクリーニング代を引いた金額が戻ってきましたので、早速ですが、ドル転してバンガードETF VTIを追加購入しました。 先月末にバンガードETF VOOとVTIの経費率が0.04%→0.03%に引き下…

2019年5月の定期積み立て実行

トランプ大統領が警告していた通り、中国からの輸出品約22兆円相当の関税が10%から25%に引き上げられました。 現地時間の5月7日に、ご存じ、ジェレミー・シーゲル教授が、米中貿易協議が合意に達せず、追加関税が課された場合、米国株の下げ幅影響がどの位…

2019年4月末のポートフォリオ状況

山梨での、どこに行くにも自動車という生活に、ようやく慣れてきました。最近の軽自動車は、一般道を走る分にはパワーも申し分ありませんし、装備も充実していますので、日常の足としては全く問題ありません。どこに何があるのかを大体把握してきましたので…

2019年4月の定期積み立て実行

昨日の日曜日、山梨県に引越しました。まだ、引越荷物の整理は最低限しか、できていませんが、電気、ガス、水道といった生活インフラは、昨日から、使用可能な状況になりましたので、特に生活に支障はありません。 一番困っているのは、車がまだ手元にないこ…

日本でキャッシュレス化を進めるためには実感できるメリットが必要だ

日本でキャッシュレス化がなかなか進まないのは、実感できるメリットが乏しいからだと思います。クレジットカード払いで0.5%〜1%のポイントが付くという程度のメリットではなく、「個人の信用スコア」という仕組みが日本にも必要だと思います。 アメリカでは…

2019年3月末のポートフォリオ状況

今週月曜日に、衝撃波による結石の破砕手術を受けました。人生初めての手術で、日帰り手術です。数年前から、腎臓内に5mm程度の石があることは人間ドックでわかっていたのですが、腎臓を開けて、石を取り出すような大掛かりな手術はしなくてもよい、尿管に落…

2019年3月の定期積み立て実行

昨日は、3年に一度の中期経営計画の発表会があり、先週はプレゼン資料の作成に追われ、バタバタとしておりました。 先週、ようやく山梨県への引越の日程が決まりました。4月の第2週の週末、14日に引越することになりました。3月は仕事関係も大きなイベントは…

2019年2月末のポートフォリオ状況

山梨の転勤先の家は、無事に契約が完了し、決まりましたが、引越の日程が思うように決まりません。3月中の引越はどうにも無理な状況で、4月の第1週も考えていますが、幾つかの大手引越業者からは、4月のGWまで無理と断られてしまっている状況です。 働き方改…

バンガードETF VT, VYM, VWOの経費率が引き下げられました

昨日の午前中は年に一度の人間ドックに行き、午後は確定申告に行ってきました。毎年恒例になっていますが、米国ETFの配当に対する外国税額控除、ふるさと納税の寄付金控除を還付を受けるためです。近所の税務署も空いていましたので、スムーズに必要書類の提…

2019年2月の定期積み立て実行

先週の木曜日、金曜日は、転勤予定の山梨県の工場に初出張で行ってきました。山に囲まれた盆地の中にあり、周囲はブドウ畑やモモ畑も多く、のどかな場所でした。工場の総務の方から、住む場所については、会社の借り上げ社宅扱いにしてもらえるとの説明を受…

2019年1月のポートフォリオ状況

昨日は、山梨県の転勤先の住む場所の候補地の下見に行ってきました。都市部ではないので、賃貸物件も沢山ある訳ではありませんが、一度でも自分の目で見て、歩いてみないことには街の雰囲気もわからないと思ったからです。限られた物件の中で決めるしかない…

転勤先が急遽、山梨県になりました

昨年の12月に当ブログで下記のように報告していた通り、3月から静岡県に転勤する内示を受けていましたが、一昨日、事業部長から呼び出され、話が二転三転し、急遽、山梨県の工場に転勤することになりました。 investment-journey.hatenablog.jp 1月から、自…

インデックス投資のレジェンド ジャック・ボーグル氏を悼む

既に多くのインデックス投資ブロガーの方々が取り上げていますが、現地時間の1月16日(水)に、インデックスファンドを世に初めて送り出したインデックス投資のレジェンド、バンガード社の創始者、ジャック・ボーグル氏が享年89才で逝去しました。 www.cnbc.…

2019年1月の定期積み立て実行

先週の米国市場は堅調な推移をみせました。市場は底を打ったのでしょうか。 現地時間の1月8日の市場終了後、ご存知、ジェレミー・シーゲル教授は、米国市場は底を打ったと発言しました。いつも強気のシーゲル教授に戻っています。 www.cnbc.com 去年のクリス…

2019年の株式市場はどうなるか 二人の賢者の対象的な見方

2019年はアップルショックで始まり、米国時間の1月3日は大きく下げ、翌日の1月4日は12月の雇用統計が市場予想を上回り、FRBのパウエル議長が利上げのタイミング、FRBのバランスシート縮小についても、柔軟に見直す、必要があれば変更することもためらわない…

明けましておめでとうございます 2018年12月末のポートフォリオ状況

新年、明けましておめでとうございます。 2017年1月に開始した本ブログも、皆様のおかげで、3年目を迎えることができました。週一回程度の更新ではありますが、投資と同様に、コツコツと地道に更新していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。 今年…

2018年冬のボーナス投資は、バンガードETF BND, VOOを追加購入しました

先週は年内最後の大きな会議が終わり、通常であれば、比較的ゆったりとしたペースで会計年度末を迎えることになっているはずだったのですが、1月から始まる新会計年度、2019年度の予算が、私が所属している事業部だけ却下され、やり直しという異常な事態とな…

ジェレミー・シーゲル教授 FRBはもっと市場の声を聞くべきだと主張する

米国株に投資をされている方には、お馴染みのジェレミー・シーゲル教授が、米国市場が2日連続で続落した現地時間の12月20日(木)に、CNBCでFRBの声明にショックを受けた、FRBはもっと市場の声を聞くべきだと主張していましたので紹介したいと思います。 www…

カリフォルニアの自営業志向という生き方

私のカリフォルニアの留学先の学校もそうでしたが、カリフォルニアのビジネススクールにきている人は、基本、自営業志向が非常に強く、大企業のサラリーマンとして出世したいという人は殆どいなかった印象です。下記の記事を読むと、このカリフォルニア気質…