投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

積み立て投資

2017年11月の定期積み立て実行

先週からバタバタしていて、更新が遅くなりました。11月の積み立て投資は、個人向け国債を除いた下記の商品について、先週、通常通りに自動買付が終了しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は11月末になります。 ニッセイTOPIX…

2017年10月の定期積み立て実行

10月の積み立て投資は、個人向け国債を除いた下記の商品について、先週の11日(水)に、通常通りに自動買付が終了しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は10月末になります。 ニッセイTOPIXインデックスF SMTグローバル株式イン…

2017年9月の定期積み立て実行、及びバンガードETF VOOを購入しました

円相場が、2016年11月以来、107円台に突入するなど、円高が進行しています。北朝鮮情勢、ECBが量的緩和の段階的縮小に向けた決定を10月にする見通しとなったことによるユーロ高、メキシコの大地震、超大型台風「イルマ」の接近によるフロリダでの被害発生の…

2017年8月の定期積み立て実行

本日より、7日間の会社の夏休みに入りました。お盆休みの時期は、どこか旅行に行きたいとは思えないので、逆に東京都内で、ゆっくりと過ごすつもりです。 現地時間8月10日の米国市場は、北朝鮮をめぐる地政学リスクへの一層の警戒感からダウは3日連続の続落…

2017年夏のボーナス投資は、バンガードETF BND, VYMを追加購入しました

現在の上昇基調の相場だからこそ、株式にガンガン投資すべきという強気な考え方と、逆にこういう相場だからこそ、ディフェンシブにいって気を引き締めるべきか、最後まで悩みました。 悩みながらも、今回の2017年夏のボーナス投資は、守りを固めることを最終…

2017年7月の定期積み立て実行

6月は馬車馬のように働きましたので、今週の月曜日は休みを取って、土、日、月の3日間、奈良と京都に旅行してきました。私の会社は、12月決算なので、6月は上期末となり、上期の着地点の精査と、下期の計画の見直しで、季節柄どうしても忙しくなります。 奈…

2017年6月の定期積み立て実行

FBI前長官、コミー氏の議会証言がありましたが、トランプ大統領の司法妨害を裏付けるような決定打には欠けていたため、大統領弾劾論が一気に広がるようなこともなく、政治の混乱に対する過度な警戒感は弱まっているように思います。6月10日のアメリカ市場の…

2017年5月の定期積み立て実行

GWも終わりましたが、5月8日(月)にフランス大統領選の開票結果が伝えられ、中道派のマクロン氏勝利ということで、EU、ユーロの解体が避けられそうな見通しがたったため、安心感が広がり、日経平均も年初来高値を更新しました。 5月の積み立て投資は、下記…

2017年4月の定期積み立て実行

現地時間4月5日に発表された3月のADP雇用統計が、予想18.5万人に対して、実績26.3万人と大きなサプライズとなり、市場予想を上回りました。好調な雇用状況を受けて、ダウは大幅に上昇していたものの、3月のFOMCの議事録が公開されると、一転して急落となりま…

バンガードETF VTIを追加購入しました

米国株最強のETFの一つといって過言ではない、バンガードETF VTIを追加購入しました。VTIの正式名称は、バンガード・トータル・ストック・マーケットETFといいます。VTIは米国株殆ど全ての株式に投資することのできるETFです。最強のETFの一つといえる理由は…

2017年3月の定期積み立て実行

3月利上げの可能性が高くなってきたこともあり、NYダウは3月6日の終値で2万1千ドルを割り込み、やや一服という感じです。 ETF.comの2月27日から3月2日までの資金流入・流出状況をみても(下記参照)、一番の資金流入は、ステート・ストリート社のS&P500 ETF …

2017年2月の定期積み立て実行

ダウは、1月のジョブレポートが市場予想を上回ったため、先週末の2月3日の終値で、再び2万ドルを回復しました。トランプ政権が矢継ぎ早に打ち出した大統領令、イスラム圏7カ国からの入国90日間停止については、ワシントン州の連邦地裁が即時停止の仮処分を出…