投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2018年冬のボーナス投資は、バンガードETF BND, VOOを追加購入しました

先週は年内最後の大きな会議が終わり、通常であれば、比較的ゆったりとしたペースで会計年度末を迎えることになっているはずだったのですが、1月から始まる新会計年度、2019年度の予算が、私が所属している事業部だけ却下され、やり直しという異常な事態となり、更なる利益の積み上げ策を1月中旬過ぎまでに纏めなければならない状況で、年末なのに落ち着かない状況が続いています。

 

2018年冬のボーナス投資を行ないました。株式市場が乱高下しており、先行きが不透明な状況で、まずは守りを固めるために、ボーナスの大部分は米国債ETFのバンガードETF BNDを追加購入しました。米国株式にも少しは投資したかったので、迷った時は定番のS&P500に投資しておこうと思い、バンガードETF VOOを少しだけ追加購入しました。

 

今回の投資が、年内最後の投資となりました。2017年は全世界で「ゴルディロックス」相場で好調だったのに比べると、今年は、下記のNYダウ、S&P500の今年のチャートを振り返ると、明らかにボラティリティの高い、乱高下した相場だったということです。2016年、2017年と右肩上がりの相場だったので、いつまでもこんなことが続くことはなく、今年は一休みした調整相場だったといえるのではないでしょうか。

 

◆NYダウ

f:id:saintlouis:20181223121844p:plain

 

◆S&P500

f:id:saintlouis:20181223122544p:plain

 

来年も、しばらく不安定な相場が続くと思いますが、ポートフォリオのリスクを取り過ぎないように、債券投資も適宜行ない、淡々と積み立てていきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村