投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2017年冬のボーナス投資は、バンガードETF BND, VOO, VYMを追加購入しました

今週は、年内最後の大きな会議が終わり、12月が会計年度末ということもあり、今年はもう終わったような気分です。

 

2017年冬のボーナス投資を行ないました。今回は、バンガードETF BNDで守りを固める一方、攻めとして、バンガードETF VOO, VYMを追加購入しました。

 

バンガードETF VTIも考えましたが、来年より積み立てNISAで、VTIの投資信託版である楽天・全米株式インデックス・ファンドを積み立てていくこともあり、今回は見送りました。

 

今回が年内、最後の投資となりました。今年を振り返ると、全世界で株式市場は「ゴルディロックス」相場で、好調な一年でした。2005年から株式投資を本格的に始めましたが、ここまで好調な年は、今までなかったのではないでしょうか。

 

私のポートフォリオに関係する主要指数の11月までの年初来リターンを整理してみました。時々、参照している「私のインデックス」というサイトからの資料です。 

主要インデックスのリターン(毎月更新) |ETF・インデックスファンドなら!『わたしのインデックス』

 

日本株

TOPIX                                                                                 20.3%

◆先進国株式

・S&P500                                                                              15.9%

MSCIコクサイ・インデックス                                          16.6%

新興国株式

MSCIエマージング・マーケット・インデックス              27.8%

◆日本債券

・NOMURA-BPI 総合                                                             0.1%

◆先進国債

バークレイズ・キャピタル 米国総合指数                          -0.9%

◆日本REIT

東証REIT指数                                                                     -6.8%

◆先進国REIT

S&P先進国REIT指数                                                            5.7%

 

来年は、ここまでの株式市場の好調はさすがに期待できないとは思いますが、資本主義の可能性を信じて、淡々と積み立てていきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村