投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2020年夏のボーナスは、バンガードETF BNDを追加購入しました

今月から、国内出張が解禁されたせいか、先週は山梨の工場に事業部長を始め、経営幹部の方々の出張者を迎えたこともあり、その対応でバタバタとしておりました。当初は、同じく解禁された飲み会も予定されていましたが、首都圏でのコロナの感染者急増という状況となり、再度、社内飲み会は当面禁止となりました。大人数での飲み会というのは、しばらくの間は無理な状況が続くのではないでしょうか。ウィズコロナ、ニューノーマルでは、ふさわしくない行動様式になってしまうと思います。

 

2020年夏のボーナスは、シンプルに債券ETFであるバンガートETF BND、一点買いで追加購入をしました。 比較的値動きの少ない安定感のあるバンガードETF BNDでありますが、下記のチャートをみても分かる通り、コロナショック後もじわじわと上昇し、最高値を更新している状況、米国のゼロ金利も当面続くであろうという状況で、追加購入すべきなのか、少々迷いました。

 

f:id:saintlouis:20200718130914p:plain

 

来年の2021年末にサラリーマンを辞めてセミリタイアとなると、今後、ボーナスがもらえるのも、今年の冬のボーナスを含めて、残り3回ということになります。いざ、セミリタイアを実行するためには、あらゆるリスク、暴落局面を想定して準備しておかないといけないということをコロナショックの際に痛感しましたので、今回のボーナス投資は、ポートフォリオをより引き締めて、資産を減らさないための安全運転をしていく選択をしました。

 

株式ETFへの投資は、引き続き、毎月の積み立て投資の中で、無理のない範囲で行なっていこうと思います。
 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村