読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

バンガードETF VYM(米国高配当株式ETF)の経費率が引き下げられました

米国ETFウォッチ

昨日、2月24日、下記の通り、バンガード・インベストメンツ・ジャパンより、バンガードETF及び投資信託の経費率改定が正式にアナウンスされました。

 

www.vanguardjapan.co.jp

 

アナウンスされた5本のETFの内、私が現在保有しているバンガードETF VYM(米国高配当株式ETF)の経費率が、0.09%→0.08%に改定されました。丁度、1年前の2016年2月にも0.10%→0.09%に引き下げがありましたので、2年連続の経費率引き上げとなり、うれしい限りです。

 

たがが0.01%、されど0.01%です。バンガード社の、スケールメリットを活用してファンドの運営コストを低減し、保有者に対して利益として還元するという、この一貫した継続的な取り組みを高く評価しています。投資者の利益を第一に考える姿勢は、保有していて安心感があります。

 

今のところは、米国ETFを買う資金がなく、夏のボーナス支給時まで待たなければなりませんが、全力で買い続けたいと思います。バンガードさん、Good Jobです!