読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

eMAXISシリーズ 信託報酬値下げか

投資信託ウォッチ

本日の日経に、三菱UFJ国際投信が、eMAXISシリーズのインデックスファンドの4本を対象に、信託報酬を業界最低とする方針を固めたという記事がありました。

 

www.nikkei.com

 

昨年度は、投資信託の信託報酬引き下げ競争、低コスト商品の投入が、日本でも本格的に始まったエポックメーキングな年だったと思います。そのような中で、インデックスファンドの草分け的存在であったeMAXISシリーズは、低コストとはお世辞にもいえない、やや出遅れ感がありました。

 

私も幾つかeMAXISシリーズを保有しており、低コストの商品が次々と登場する度に、乗り換えるべきかどうか、昨年度から迷っておりました。ただ、必要以上に保有する投資信託が増えるのも管理が面倒になる、一方で、売却すれば税金を払う必要があるので、ためらっておりました。

 

現時点では、三菱UFJ国際投信のHPでは、まだ正式発表されておりません。日経の記事によると、TOPIXインデックスと国内債券インデックスは信託報酬値下げの対象になりそうです。会社からの正式発表を楽しみに待ちたいと思います。三菱UFJ国際投信さん、Good Jobです!