投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

ジャック・ボーグルから投資家に向けての7つのアドバイス

ご存知、バンガード社の創業者であるインデックス投資界のレジェンド、ジャック・ボーグルが、ETF.comで投資家に向けて7つのアドバイスを贈っていますので、ご紹介したいと思います。

 

www.etf.com

 

1.投資をしなくてはならない

最も大きなリスクは、短期的な値動きではなく、積み立てることによる十分なリターンを得られないリスクである。

 

2.時間を味方につけよ

投資は良い習慣である。なるべく早い内に初めて、複利のマジックを利用しよう。

 

3.衝動は投資の敵

感情を排して、投資を続けよう。

 

4.基本的な計算は正しく働く

ネットのリターンは、投資のグロスのリターンから必要コストを引いたもの。コストを常に意識して低く抑えよう。

 

5.シンプルな投資に徹せよ

投資の基本はシンプルである。株式、債券、現預金による賢明なアセット・アロケーションが基本である。

 

6.平均に回帰することを決して忘れるな

投資信託の業績が絶好調な時は、往々にして、平均的か、もしくはそれより下に回帰することが多い。

 

7.市場に居続けろ

市場に何が起ころうと、決めた投資方針に執着すべし。間違ったタイミングで投資方針を変えることが、最も壊滅的なミスにつながる。

 

いずれも、シンプルで普遍的なアドバイスだと思います。但し、これを愚直に長期に渡って実行できる人は少ないのだと思います。だからこそ、ジャック・ボーグルは、いつも同じようなアドバイスを永続的に贈っているのだと思うのです。

 

私も、投資を本格的に始めた直後は、日本株での個別株、アクティブ・ファンド、毎月分配型投資信託、色々と試してみましたが、市場平均を上回るようなリターンを得ることはできず、そういった紆余曲折を経て、インデックス投資に辿り着きました。この投資方針から浮気することなく、愚直に継続していきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村