読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2017年5月の定期積み立て実行

GWも終わりましたが、5月8日(月)にフランス大統領選の開票結果が伝えられ、中道派のマクロン氏勝利ということで、EU、ユーロの解体が避けられそうな見通しがたったため、安心感が広がり、日経平均も年初来高値を更新しました。 

 

5月の積み立て投資は、下記の商品について、昨日、通常通りに自動買付が終了しました。

ニッセイTOPIXインデックスF

SMTグローバル株式インデックス

たわらノーロード新興国株式

SMT国内債券インデックス

SMTグローバルREITインデックス

 S&P500, Nasdaqも最高値に近いところにいますが、どういう状況であれ、淡々と積み立てていこうと思います。

 

日経に面白い記事がありましたので、紹介したいと思います。日経の登録会員でないと読めない記事ではあるのですが、投資の本質を突いている良いメッセージだと思いました。

www.nikkei.com

 

素人の投資家向けの良いメッセージだと思ったのは、

『1社だけの投資では失敗することもあります。大事なのは世界中の会社の持ち主になること。世界全体では人口も増え生活水準も向上していきます。その大きな流れに乗るのです。今や数本の投資信託を買えば世界中の会社に投資できます。』という部分です。 

 

私も、このメッセージ、特に『世界中の会社の持ち主になること』を愚直に実行していきたいと思います。

 

証券会社、運用会社を退職されたOBの方が、大人だけではなく、小中高生にも出張授業をしているというのは、素晴らしいことだと思います。アメリカでは、親が子供に株の買い方を教えるというのは、親から子供への教育の一環として一般的ですが、日本では、普通の家庭ではまずありません。子供へのマネー教育が、日本でも広まっていくことを期待します。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村