投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2017年8月の定期積み立て実行

本日より、7日間の会社の夏休みに入りました。お盆休みの時期は、どこか旅行に行きたいとは思えないので、逆に東京都内で、ゆっくりと過ごすつもりです。

 

現地時間8月10日の米国市場は、北朝鮮をめぐる地政学リスクへの一層の警戒感からダウは3日連続の続落となりました。他の主要指数、S&P500, NASDAQも揃って下落となりました。

 

8月の積み立て投資は、個人向け国債を除いた下記の商品について、一昨日、通常通りに自動買付が終了しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、受け渡しは9月中旬になります。

ニッセイTOPIXインデックスF

SMTグローバル株式インデックス

たわらノーロード新興国株式

SMTグローバルREITインデックス

個人向け国債(変動10年)

 

日本債券クラスの積み立てを、上記の通り、SMT国内債券インデックスから、個人向け国債(変動10年)に 今月から変更しました。

 

割と頻繁に行われているキャンペーンのようですが、8月末まで購入金額の0.15%をキャッシュバック(上限なし)をしてくれるようです。SMT国内債券インデックスの一般口座で積み立てていた分を売却し、この機会に個人向け国債に乗り換えることを検討したいと思います。

【もれなく現金プレゼント】個人向け国債キャンペーン | 最新情報 | マネックス証券

 

北朝鮮リスクにより安全資産が買われ、109円前半まで、円高が進んでいます。タネ銭を探さないといけませんが、ドルを買っておきたいと思います。米国市場が調整局面に入ったなら、米国株ETF, バンガードETF VOOを購入したいと思います。 

 

宜しければ応援お願い致します! 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村