投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2018年10月の定期積み立て実行

市場はやや落ち着きを取り戻しつつあるようにみえますが、長期金利の上昇、米中の貿易戦争等を主要因とする先週の米国株の下落は、大きく動揺するという程ではありませんでしたが、 私のポートフォリオも4%位の下落となりました。

 

決して気分の良いことではありませんが、このような調整局面は株式投資をしていれば有り得ること、過去にも通ってきた道ですので、世界経済の成長を信じて、淡々と愚直に積み立てを継続していくしかありません。

 

10月の積み立て投資ですが、個人向け国債を除いた下記の商品について、先週の11日に、通常通りに自動買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は10月末になります。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF

たわらノーロード新興国株式

SMTグローバルREITインデックス

個人向け国債(変動10年)

 

先月に、J-REIT星野リゾート・リートを購入してしまったので、このような下落局面でありながら、生憎、米国ETFを買いにいくためのタネ銭が全くありません。バンガードETFのVOOか、VTIを追加購入するチャンスでありますが、今回は指をくわえて傍観しているしかありません。

 

11月の中間選挙FRBによる12月の利上げも可能性が高いので、またもう一波乱あるかもしれませんが、米国ETFへの投資は、12月のボーナス支給まで待ちたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村