投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2019年5月の定期積み立て実行

トランプ大統領が警告していた通り、中国からの輸出品約22兆円相当の関税が10%から25%に引き上げられました。

 

現地時間の5月7日に、ご存じ、ジェレミー・シーゲル教授が、米中貿易協議が合意に達せず、追加関税が課された場合、米国株の下げ幅影響がどの位になりそうか、言及していました。

 

www.cnbc.com

 

市場は、貿易協議が合意に達する確率を90%と読み、織り込んでいた。しかし、トランプ大統領が追加関税について警告してからは、その確率は70%か、それ以下であろうと言及しています。

 

米国、中国の双方が譲らなければ、市場は、10%から20%下落するであろうと予想しています。

 

昨年度の12月末位まで下げる可能性があるということのようです。一方で、次期大統領選に向けて、経済と株式市場の低迷はトランプ大統領にとっては、許されないこととも言及しており、再選に向けて何とかする可能性もあると思います。

 

5月の積み立て投資ですが、個人向け国債を除いた下記の商品について、先週の10日に、通常通りに全ての買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は5月末になります。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI) マネックス証券

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF 楽天証券

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 楽天証券

たわらノーロード 先進国リート 楽天証券

個人向け国債(変動10年) マネックス証券 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 楽天証券楽天ポイント投資

 

今月は、神奈川県に住んでいた時の、賃貸の敷金からクリーニング代を引いた金額が戻ってくるとの連絡が、管理会社からありました。今まで何度か引越しをしていますが、この管理会社は、返金処理が迅速で嬉しいですね。円高になっていることもありますし、相場も下げていますので、追加で米国ETFを購入することも、考えています。

 

宜しければ応援お願い致します! 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村