投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2019年10月の定期積み立て実行

この3連休は、京都に旅行に行く予定でしたが、台風19号の影響による、東海道新幹線の計画運休が発表された昨日、全てキャンセルしました。ここ数年、春と秋、年2回、京都、大阪方面に行っていましたが、 今回のキャンセルはやむを得ません。この時期の京都は、本格的な紅葉シーズンの前で、それ程、混雑していないこともあり、普段公開されていない神社仏閣の特別拝観が色々な場所で行なわれるのが恒例になっているので、楽しみにしていたのですが、来年の春までお預けです。

 

山梨に住んで意外なメリットは、台風が来た時に雨は降りますが、風の影響は殆ど受けないということです。山梨といっても、甲府盆地の中に住んでいることのメリットにはなりますが、富士山を始め、南アルプスといった高い山に囲まれている地形がもたらすメリットなのだと思います。東京で働いていた時は、台風が来ると、出勤/帰宅できるか、電車はいつ止まるか、色々と心配することがありましたが、工場の従業員の方々も、余り台風を心配している様子はありません。

 

 10月の積み立て投資ですが、個人向け国債を除いた下記の商品について、今週、9日に、通常通りに全ての買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は10月末になります。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI) マネックス証券

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF 楽天証券

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 楽天証券

たわらノーロード 先進国リート 楽天証券

個人向け国債(変動10年) マネックス証券 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 楽天証券楽天ポイント投資

 

昨日は米中貿易戦争で、新たな動きがありました。米中閣僚級会議が開かれ、農作物や為替といった特定分野で部分的に暫定合意しました。これを受けて、10月15日から予定されていた中国製品への制裁関税の引き上げを先送りしました。

 

アメリカが望んでいた本丸である、中国企業への技術移転の廃止や、中国政府から中国企業への産業補助金の廃止といった難題については、今回の協議では先送り、特に進展はなかったようです。

 

一時は、来年の大統領選を前に、妥協して合意する必要はないという強気のコメントをしていたトランプ大統領ですが、これもトランプ流のディール(駆け引き)だったのでしょうか。この第1段階を終えた後は、第2段階をすぐ始めると発表しており、やはり、来年の大統領選での再選を意識して、有権者へのアピールを続けていくものと思います。米国への投資は、今まで通り、淡々と続けていくだけです。 

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村