投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017に初めて投票しました

今年の1月にこのブログを始めたきっかけの一つが、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」に投票してみたい、自分も参加してみたいと思ったことでした。やはり金融のプロではない、一般の素人投資家の目線というのが、素直に反映されており、素人投資家にとって本当に良い投資信託(含むETF)は何かという視点が反映されたファンドが選ばれていると思いますので、今までも結果は、毎年楽しみにしていました。

 

週一回程度の更新ペースではありますが、1月に始めたこのブログを何とか11ヶ月間、継続することができました。まだまだ投信ブロガーとしては新参者ではありますが、今回が初めての投票になります。

 

初めて投票するにあたって、やはり、自分がある程度の期間にわたって保有しているもの、未来永劫保有したいと思えるもの、自信をもって万人にお薦めできるものに投票しようと思いました。

 

投票したのは、バンガードETF VTI(トータル・ストック・マーケットETF)です。

 

本格的に投資を始めた2005年にアメリカ株にも投資したいと思い、当時、マネックス証券が扱っていたVTMXを購入しました。これは、このETF投資信託版であり、その後、ETFであるVTIに乗り換えましたが、2005年から考えると12年以上保有していることになり、一番、愛着があるのです。

 

これ一本で、アメリカ株式市場全体、大型株から中・小型株まで、構成銘柄数3,600種類以上に投資ができ、分散も十分です。経費率の引き下げも、継続的に行なわれており、2017年4月に経費率が0.05%から0.04%に引き下げられました。米国株に投資するETFとしては最安値の経費水準であり、長期保有するにも適していると思います。

 

楽天証券楽天・全米株式・インデックス・ファンドは、このVTIの投資信託版という位置付けになりますが、設定が2017年9月末と日が浅いこともあり、今回は本家、バンガードETF VTIに投票することにしました。来年1月の発表を楽しみに待ちたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村