投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2020年8月末のポートフォリオ状況

猛暑日が続いた8月も終わり、9月が始まりました。私の勤務先の工場も、売上半減という最悪期をようやく脱出し、9月から一時休業もなくなりました。自動車業界も、最大手T社の8月の工場稼働が、当初計画レベルまで回復していることがニュースになりましたが、部品メーカーにも、回復基調の恩恵が徐々に波及してきていると思います。

 

オマハの賢人、ウォーレン・バフェットは、8月30日に90歳になりました。ハンバーガーとチェリーコークが大好物という食生活を続けて、90歳でバリバリの現役の投資家というのも想像できませんが、もっと驚いたニュースは、日本の総合商社株を買ったということです。以前のインタビューで、日本企業には自分の目にかなう投資先がないと発言していたのを見た記憶がありますし、2011年11月に初来日した時も、投資先である福島のタンガロイの工場の完成式典に出席しただけで、TV出演といったメディア対応もなかった印象ですので、日本に興味がないのかなと思っていただけに意外でした。

 

さて、8月末のポートフォリオですが、8月は米国株式市場が絶好調だったこともあり、先進国株式の比率が増えてきました。

 

◆新目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20200830101456p:plain

◆2020年8月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20200830102232p:plain

2020年8月末の保有資産一覧

日本株

個別株:資生堂(4911)、NTTドコモ(9437)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 

SMT グローバル株式インデックス

楽天・全米株式インデックス・ファンド(積み立てNISA口座) ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス ★

バンガードETF VTの新興国株部分

バンガードETF VWO

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年) ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT星野リゾート・リート(3287)、ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)、大和証券リビング投資法人(8986)

◆先進国REIT

SPDRダウ・ジョーンズREIT ETF RWR

たわらノーロード 先進国リート ★

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託・債券となります。

は、毎月、楽天ポイントで積み立てを行なっている投資信託となります。 

 

今月も引き続き、投資信託の定期積み立て、米国ETFの買付を行なっていきます。今、注目しているのは、債券ETFであるバンガードETF BNDです。8月7日に付けた最高値89.59ドルと比較すると、88ドル前半と少し下がってきているので、よりポートフォリを引き締める上では、良いかもしれません。株式は最高値を軒並み更新している状況ですが、こういう時は深く考えずに、S&P500に投資しておく、バンガードETF VOOを追加購入するのもアリです。じっくり考えたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村