投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2017年7月末のポートフォリオ状況

 2017年7月末のポートフォリオ状況です。

 

◆目標ポートフォリオ

 f:id:saintlouis:20170801220617p:plain

 

◆2017年7月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20170801220807p:plain

 

 

2017年7月末の保有資産一覧

日本株

個別株:三越伊勢丹ホールディングス(3099)、資生堂(4911)、NTTドコモ(9437)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

SMT グローバル株式インデックス ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS 新興国株式インデックス

たわらノーロード新興国株式 ★

バンガードETF VTの新興国株部分

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT:ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)

◆先進国REIT

SMT グローバルREITインデックス ★ 

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託になります。

 

7月は、毎月の投資信託の定期積み立てに加えて、ボーナスでバンガードETFのBNDとVYMを購入しました。その結果、ポートフォリオにおける先進国債券の比率は12%まで、高まりました。

 

日本債券のインデックスファンドの積み立てを辞めようかと考えています。現状の日本債券クラスのリターンを考えると、信託報酬0.4%を負担しているのはどうなのかと考え始めました。勿論、日本債券をポートフォリオに組み入れることを辞めようという話ではなく、投資信託の積み立てから、個人向け国債(変動10年)への積み立てに変更しようと考えています。

 

投資信託は設定しておけば、指定した日に自動的に買い付けができるというメリットはありますが、月一度なら、マニュアルで個人向け国債を買い付けしても良いかなと思っています。今月の定期積み立て分から変更していこうと思います。 

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村