投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2018年7月末のポートフォリオ状況

猛暑日が続いています。会社にも着て行けそうなポロシャツを買い込み、最近は毎日ポロシャツで通勤しています。暑いことに変わりはありませんが、幾分、気分的には楽になっている感じはします。

 

昨日の朝入ってきた一番のニュースは、Apple時価総額1兆ドル超えでした。私の保有している先進国株式の投資信託や、米国ETFの殆どは(バンガードETF VYM以外)、Appleが組入銘柄第1位ですので、間接的にですが、この恩恵を受けています。個人的にも、iPhone, MacBook Airを愛用しており、説明書がなくても、買った時から直感的に使い始めることができるのは、Appleの最大の強みだと思います。

 

さて、2018年7月末のポートフォリオ状況です。

 

◆目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20180802224132p:plain

 

◆2018年7月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20180802224154p:plain

 

2018年7月末の保有資産一覧

日本株

個別株:三越伊勢丹ホールディングス(3099)、資生堂(4911)、NTTドコモ(9437)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

SMT グローバル株式インデックス

楽天・全米株式インデックス・ファンド(積み立てNISA口座) ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS 新興国株式インデックス

たわらノーロード新興国株式 ★

バンガードETF VTの新興国株部分

バンガードETF VWO

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年) ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT:ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)

◆先進国REIT

SMT グローバルREITインデックス ★

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託・債券となります。

 

インデックス投資家の皆様には、お馴染みの「ウォール街のランダム・ウォーカー」の著者、バートン・マーキル氏が、イールドカーブに関するコメントをCNBCでしていましたので、ご紹介したいと思います。

 

www.cnbc.com

 

マーキル氏は、イールドカーブのフラット化(残存期間の短い債券の利回りと、残存期間の長い債券の利回りの差が小さくなること)は、従来まで言われていた、景気停滞の前兆ではないといっています。

 

欧州中央銀行や日銀は、FRBに比べて、ハト派的な金融政策をとり続けており(金融緩和を続けており、引き締め方向には向かっていない)、アメリカの10年国債には、利回りの点から、需要が十分にあるということです。米国債の利回りは魅力的であり、ドルの価値を押し上げる(ドル高になる)要因になるとみているようです。

 

イールドカーブのフラット化より、貿易戦争の行方こそが、株式市場への懸念材料であり、こちらの方により注意を払うべきと結論付けています。11月の中間選挙まで、関税引き上げの報復合戦が続く可能性がありますので、個人的には今年は慎重に、安全運転をしていきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村