投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2020年6月末のポートフォリオ状況

7月になり、いよいよ2020年の下期がスタートしました。禁止されていた国内出張、社内飲み会が、7月から全面的に解禁になります。7月からは全員出社しろと言われるのかと思っていましたが、7月以降も在宅勤務が、正式な勤務体系の一つとして恒常化されました。コロナの前までは在宅勤務なんてあり得ないという会社だったので、正直、意外な決定でした。コロナの第二波の流行、あるいは大地震といった自然災害に備えるために在宅勤務を制度化したことになります。以前から、会社に毎日行く必要はないと思っていますので、これからも、仕事量、業務内容をみながら、適宜、在宅勤務をしていきたいと思っています。

 

6月末のポートフォリオですが、大きな動きはありませんが、新興国株式が、やや戻してきた感じです。株式は、コロナショックから戻してきているのに対して、日本REITや先進国REITは、戻りが遅い状況です。配当金(インカム)を確保するという目的のために、REITに投資すべきか、あるいはVYMのような高配当株式に投資すべきなのか、正直、迷っている状況です。

 

◆新目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20200701191038p:plain

◆2020年6月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20200701191101p:plain

 

2020年6月末の保有資産一覧

日本株

個別株:資生堂(4911)、NTTドコモ(9437)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 

SMT グローバル株式インデックス

楽天・全米株式インデックス・ファンド(積み立てNISA口座) ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス ★

バンガードETF VTの新興国株部分

バンガードETF VWO

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年) ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT星野リゾート・リート(3287)、ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)、大和証券リビング投資法人(8986)

◆先進国REIT

SPDRダウ・ジョーンズREIT ETF RWR

たわらノーロード 先進国リート ★

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託・債券となります。

は、毎月、楽天ポイントで積み立てを行なっている投資信託となります。 

 

6月は、NTTドコモJ-REIT、米国ETFから配当金が入金されてきました。今年は全く期待していませんが、7月10日には夏のボーナスが支給される予定ですので、債券ETFであるバンガードETF BNDを追加購入してポートフォリオを引き締めて、より安全運転できるようにしていきたいです。  

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村