投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

バンガードETF VYMを追加購入しました

昨日は生憎、天気は雨でしたが、福岡県の南西部の街、柳川に行ってみました。出張で福岡に来ていた時は、出張最終日の午後4時位まで福岡の事業所で仕事をして、福岡空港へ直行して夜の飛行機で羽田に帰るというパターンだったこともあり、福岡市内も含めて、殆ど観光したことはありませんでした。今回の転勤で福岡に住んでいる間に、出来るだけ九州各地を観光してみたいと思っています。

 

昨日は余り下調べもしないで、午前中の雨が小雨程度で、気温も暖かく、これなら出掛けても良いかなと思い、フラッと行ってみました。早いもので、もう桜が咲いていました。まだ五分咲きといったところでしょうか。

f:id:saintlouis:20210321200839j:plain

掘割と呼ばれる川沿いに柳の木があり、だから地名が柳川なのでしょう。

f:id:saintlouis:20210321201513j:plain

柳川藩主、立花家の洋館があり、中を見学しました。

f:id:saintlouis:20210321201629j:plain

柳川といえば、鰻でしょうか。街中に鰻屋さんが多く、歩いていても、鰻を焼いている匂いがしました。せいろ蒸しを初めて、食べました。ご飯にタレが染み込んでいるのが特徴的ですが、しつこさはなく、美味しかったです。

f:id:saintlouis:20210321202453j:plain

 

先週の金曜日、今月はバンガードETF VYMを追加購入しました。3月のFOMCの結果をみてから、追加購入しようと考えていましたが、2023年までは実質ゼロ金利維持、金融緩和政策の継続が示唆されました。インフレ懸念はあるものの、概ね市場の期待通りの内容だったと思います。

 

ハイテク株の上昇に引っ張られる形で好調だったバンガードETF VOO, VTIと比べると、やや出遅れていた感のある高配当株式ETFであるVYMですが、3月18日に最高値の102.04ドルを付けており、回復してきています。タイミング良く、下がった時に買うというのは、正直、難しいです。

 

Vanguard社のHPで発表されていましたが、VYMの3月の配当も発表されていました。$0.6564ドルとなり、コロナの影響が直撃していた昨年3月の前年同期比で+18%の増配です。

f:id:saintlouis:20210321204401p:plain

 

ジェレミー・シーゲル教授は、今後の6ヶ月、あるいは1年で市場平均を上回るのは、バリュー株だと言っていましたので、VYMにも期待したいと思います。VYMも好きなETFですので、今後もコツコツと追加購入していきます。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村