投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

バンガードETF VYMを追加購入しました

この週末は3連休ですが、家に籠ってAmazon PrimeYouTubeをみて過ごす生活も飽きてしまったので、昨日は天気も良かったこともあり、久しぶりに出かけました。外出する条件としては、電車等の公共交通期間の利用は避ける、また福岡市の中心部といった都市部は避けて、車でないと行けないような場所、小さな町であれば良いかなと思った訳です。

 

土曜日にYouTubeで下調べをして、熊本県の天草に初めて行ってみることにしました。潜伏キリシタン世界遺産に登録された教会群は長崎県に存在しているものが多いですが、天草でも崎津集落・教会が世界遺産に登録されています。教会は外観はゴシック調の建物ですが、内部は畳になっており、日本的な造りになっていました。

f:id:saintlouis:20210920132746j:plain

崎津集落は、入江にある小さな漁村という感じでしたが、山も海もきれいで、風光明媚な場所でした。

f:id:saintlouis:20210920133610j:plain

昨日は車で走ってばかりの日帰りでしたが、コロナが収まった時は、天草で一泊して、美味しい魚を食べながら焼酎を飲んで、ゆっくり観光したいと思いました。

 

先週の木曜日に、高配当株式ETFであるバンガードETF VYMを追加購入しました。ここ数ヶ月の間は、VYMばかり追加購入していますが、マネックス証券が、9月30日までの期間限定でVYMの買付手数料が全額キャッシュバックされるキャンベーンを行なっているのが理由の一つです。

f:id:saintlouis:20210920134456j:plain

バンガード社のホームページからの引用画像になりますが、VYMの9月の配当予定が発表されていました。

f:id:saintlouis:20210920135251p:plain

 

9月の配当は$0.7488で、6月と比べると減少していますが、対前年同期比では+6.2%の増配になっています。年間ベースでの比較はどうなりそうな見通しでしょうか。2020年度の合計が$2.9061ですので、仮に今年の12月が昨年同期の$0.8096と仮定すると、2021年度の合計は$2.9671となり、対前年度+2.1%の増配になります。

 

バンガードETF VOO・VTIは、基本、キャピタルゲインを第一に考えており、資産の最大化が目的ですが、セミリタイアをするとなると配当収入も重要になるので、バンガードETF VYMも欠かせない存在です。VYMの配当は、じっくり育っていくのを注視していきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村