投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

バンガードETF VT, VWOの経費率が引き下げられました

2月の終わり頃には、毎年、確定申告に行っています。恒例行事になっていますが、米国ETFの配当金に対する外国税額控除、ふるさと納税の寄付金控除の還付を受けるためです。先週の25日の金曜日には休みを取って、福岡に引越して以来、初めて隣の町の税務署に行ってきました。予想以上に空いていましたので、スムーズに書類提出を終えることができました。

f:id:saintlouis:20220228212920j:plain

また、この時期、2月の終わりには、バンガード社が投資信託ETF の経費率の引き下げのアナウンスをすることが多いのですが、今年も現地時間の2月25日、下記の通り、正式にアナウンスされました。

 

pressroom.vanguard.com

 

私が保有しているバンガードETF VTの経費率は0.08%→0.07%に、VWOの経費率は0.10%→0.08%に今回、引き下げされました。

 

以前にも説明したことがありますが、バンガード社は、株式会社ではなく、相互会社に似た構造になっています。バンガードの金融商品に投資をしている(保有している)私達、投資家が、バンガード社の所有者になっているのです。この経費率の引き下げは、バンガードの所有者である私達、投資家に直接、還元される仕組みになっているのです。

 

バンガード社のスケールメリットを活用して、ファンドの運営コストの低減に継続して取り組み、所有者である我々投資家に直接、還元する、この一貫した継続的な取り組みを、私は高く評価しています。2005年に投資を始めて以来、20年近くバンガードの金融商品保有してきましたが、何よりも投資家の利益を第一に考える姿勢は、保有していて安心感があるのです。バンガードのETFは、この先も永久保有となるだろうと思っています。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村