投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2020年12月の定期積み立て実行

 今週は、転勤先として言われている福岡県の小都市にある事業所で水曜日まで過ごしました。火曜日には来年度の予算を検討する大きな会議が行われ、今回の2回目のレビューで社長からOKがでたので、ようやくほっとした気分でした。

 

翌日の水曜日は、落ち着いた状況だったので、いよいよ転勤の話が来るかという感じで身構えていましたが、事業部長から、山梨の人に引き継ぐべき仕事を整理して、来年の3月位を目処に福岡の事業所に来るよう、正式に言われました。事業部長は古いタイプの人で、部下が近くにいないと気が済まないタイプなのだと思いました。特に私のような事業企画の人間は、事業部長の近くにいて話し相手になりながら、経営の課題を解決すべく、事業部長をフルにサポートするものだという考え方なのだと思います。在宅勤務も正式な勤務体系として認められ、Microsoft TEAMSを使用したWeb会議が日々普通のことになっている状況であっても、トップの人間の考え方が変わらないのはどうなのだろうと思いました。

 

事業所は今年出来たばかりのきれいな事業所で、オフィス環境としては悪くありません。取締役、執行役員の個室も廃止され、全てフリースペースのモダンなオフィスという印象でした。但し、オフィスが変わったからとはいえ、社員の行動が直ぐに変わる訳ではないのです。出社した早々、事業部長に捕まり、ここに座れと言われて、事業部長の隣の席で3日間を過ごすことになりました。

 

12月の積み立て投資ですが、個人向け国債を除いた下記の商品について、今週の8日に通常通りに全ての買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は申し込みをしましたが、約定は12月末となります。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI) マネックス証券

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF 楽天証券

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 楽天証券

たわらノーロード 先進国リート 楽天証券

個人向け国債(変動10年) マネックス証券 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 楽天証券楽天ポイント投資

 

本日、冬のボーナスが支給されました。幸運なことに昨年の冬より増えました。私が関わっている自動車向けのビジネスはコロナの影響を受けて厳しい年でしたが、東京にいた時に関わっていたパソコン、スマホタブレットルーターといった民生機器向けのビジネスは、コロナの影響による在宅勤務の普及による特需で過去最高益を記録しました。冬のボーナスも、全額投資に回すつもりです。債券ETFであるバンガードETF BNDをメインに追加購入して、ポートフォリオを引き締め、リスクの取りすぎにならないようにしたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村