投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2017年2月の定期積み立て実行

ダウは、1月のジョブレポートが市場予想を上回ったため、先週末の2月3日の終値で、再び2万ドルを回復しました。トランプ政権が矢継ぎ早に打ち出した大統領令、イスラム圏7カ国からの入国90日間停止については、ワシントン州の連邦地裁が即時停止の仮処分を出すなど、このまま行政と司法の対決が続くとなると、混乱が長期化する恐れもでてきました。こういった政権の不安定な面が露呈すると、今後どういう悪影響がでてくるのか、全く読めない状況です。

 

今月の積み立て投資は、下記の商品について、本日、通常通りに自動買付が終了しました。

ニッセイTOPIXインデックスF

SMTグローバル株式インデックス

eMAXIS新興国株式インデックス

SMT国内債券インデックス

SMTグローバルREITインデックス 

 

相場、為替レートも不安定な動きになるかもしれませんが、トランプ大統領の発言に振り回されることなく、粛々と分散投資、積み立て投資を行なっていきたいと思います。

 

ポートフォリオの日本REITの比率を増やしたいと思い、リサーチを始めました。追加購入するのは、個別REITになるかと思いますが、現在保有しているJ-REITが、オフィス型と物流施設型なので、他のタイプを探してみたいと思います。