投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2021年6月の定期積み立て実行

今週は下期の予算を検討する会議が終わり、この2週間は、怒涛のように仕事をしていましたが、ようやく少し落ち着きました。昨夜、現地時間の6月10日に公表された5月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比5.0%の上昇と、市場予想の4.7%を上回る上昇でしたが、S&P500は過去最高値を更新しました。

 

このインフレ懸念は、どうみれば良いのでしょうか。現地時間の6月10日のCNBCの記事ですが、インフレは予想以上に激しかったが、あくまでも一時的なものであり、FRBの金融緩和政策に直ちに影響を及ぼすものではないと言っています。

 

一時的といえる理由として、この記事では、大幅な価格の上昇がみられたのは特定の品目/サービスに限られたからという理由のようです。コロナのパンデミックの影響で経済活動がロックダウンしていた状態から、通常の状態に戻る過程で起こった価格の上昇であるとも言えそうです。ホテル代、レンタカー、中古車、スポーツイベント、レストラン(外食)等で、価格の上昇がみられたようですが、これらは、人々の生活が通常の状態に戻りつつあることで、価格も通常の状態に戻りつつあるだけなので、一時的なものであると市場関係者はみているようです。

 

www.cnbc.com

 

6月の積み立て投資ですが、個人向け国債を除いた下記の商品について、一昨日の9日に通常通りに全ての買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は申し込みをしましたが、約定は6月末となります。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI) マネックス証券

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF 楽天証券

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 楽天証券

たわらノーロード 先進国リート 楽天証券

個人向け国債(変動10年) マネックス証券 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 楽天証券楽天ポイント投資

 

今月も、引き続き米国ETFの追加購入を行なっていきます。注目は、6月15日、16日のFOMCだと思います。FRBによる量的緩和の縮小といった政策への転換がみられるかどうかに注目しています。今のところ高配当株式ETFのバンガードETF VYMを追加購入しようと思いますが、 FOMCの結果を待ってから追加購入することを考えています。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2021年5月末のポートフォリオ状況

私の会社は12月決算ですので、6月は上期末となり、下期の予算の見直しを行なっています。昨年のこの時期はコロナの影響が直撃し、自動車向けのビジネスの売上は半減、当時いた山梨の工場は一時帰休の実施と散々な状況でしたが、今年は、比較的順調です。自動車業界では半導体不足がいわれていますが、逆にその他の部品は安全在庫を多めに確保しようとしているようで、私の会社にも、注文が多めにきているようです。

 

5月末のポートフォリオ状況ですが、米国株はSelll in Mayと言われていますが、好調でした。先進国株の比率は53%で前月と変わらず、日本株新興国株を含めた株式比率は64%と高いままです。先進国REITは5%と若干増えています。SPDRダウ・ジョーンズREIT ETF RWRが、6月2日の終値で106.66ドルと52週高値を更新するなど、米国不動産市場も活況になってきている、ワクチンの普及が進み、米国経済は株高だけでなく、実態経済も回復基調にあると思います。

 

◆新目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20210606103043p:plain

◆2021年5月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20210606103102p:plain

2021年5月末の保有資産一覧

日本株

個別株:資生堂(4911)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 

SMT グローバル株式インデックス

楽天・全米株式インデックス・ファンド(積み立てNISA口座) ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス ★

バンガードETF VTの新興国株部分

バンガードETF VWO

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年) ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT星野リゾート・リート(3287)、ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)、大和証券リビング投資法人(8986)

◆先進国REIT

SPDRダウ・ジョーンズREIT ETF RWR

たわらノーロード 先進国リート ★

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託・債券となります。

は、毎月、楽天ポイントで積み立てを行なっている投資信託となります。

 

当面は、リスクを若干取りすぎであることを認識しつつ、毎月の米国株ETFへの投資は継続していきます。7月には夏のボーナスが支給される予定ですが、ボーナスは手堅く債券への投資、バンガードETF BNDを追加購入して、ポートフォリオを引き締めていきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

バンガードETF VTIを追加購入しました

 九州は北部、南部共に梅雨入りしていますが、先週は殆ど雨でした。夜中に窓や壁に当たる雨音で、思わず起きてしまうほどの激しい雨で、これ程の激しい雨は、元々雨が少ない地域ということもありますが、山梨で生活していた時は経験しなかったことです。関東に台風が上陸しても、山梨の甲府盆地の中は、激しい雨にはならないことが多かった印象です。やはり、九州は雨の日が多い、しかも激しい雨が降るという印象です。自動車通勤ですので、平日はそれ程気にはなりませんが、週末が雨になると、ランニングが思うようにできないのが、気になります。週末、雨でない時は、少しでも頑張って走って、距離を稼がないといけません。

 

先週の木曜日に、バンガードETF VTIを追加購入しました。高配当株式ETFのVYMにするか最後まで迷っていましたが、VYMは、3月と4月に2ヶ月連続で購入したので、今回はVTIにしました。

 

現地時間の5月18日、久しぶりですが、私も大好きなインデックス投資の名著『敗者のゲーム』の著者として知られているチャールズ・エリスが、CNBCのインタビューで、インデックス投資は、以前にも増して強力なものになっていると話をしていますので、紹介したいと思います。

 

www.cnbc.com

 

以前にも本ブログで紹介しましたが、もう10年位前の話ですが、青山学院大学で、チャールズ・エリスの公演を聞いたことがあります。それ以来のファンです。

 

investment-journey.hatenablog.jp

 

英語版にはなりますが、名著『敗者のゲーム』の第8版が、現地時間の5月18日にリリースされたことを受けてのインタビューだったようです。

 

昔は、アクティブ投資は楽しいものだった。能力があり、一生懸命働く人であれば、容易に達成できることであった。しかし、時代は変わった。昔は有用な情報は限られた一部の人だけのものだったが、しかし、そのような情報は、現代では皆が平等に持てる時代になっている。

 

過去15年〜20年で、90%のアクティブ投資のマネージャーが市場平均に勝つことができない、また市場平均に勝てたとしても、その差は僅かなものになっている。

 

コスト、費用、税金を考慮すると、アクティブ投資は、インデックス投資に太刀打ちできない。まして、個人投資家レベルの話であれば、なおさらだ。

 

人生の教訓として、より多くの宿題をやって、一生懸命働き、より多くのチャレンジをすれば、成功する。これは多くの場合に当てはまるが、当てはまらないものもある。現代では、それがアクティブ投資である。

 

ベストな投資の要素としては、長期に渡り投資をすることに注力する、分散投資を心がける、コスト、費用、税金に細心の注意を払う、そして航路を守ることだ(Stay the Course)と締めくくっています。

 

最後にバンガード創業者、故ジャック・ボーグルの投資哲学、Stay the Course、航路を守る、市場に居続けるが、出てきたのは意外でしたが、インデックス投資は、これが何よりも重要なことであるということを再認識しました。『敗者のゲーム』第8版の日本語版も、いずれはリリースされるのでしょうか。楽しみに待ちたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2021年5月の定期積み立て実行

GW明けから急に忙しくなり、バタバタしています。私の会社は3年に一度、中期経営計画の策定があり、今年はその年に該当します。各事業部は将来の戦略、目指す方向性を打ち出さなければなりません。今回は、急遽、外部のコンサル会社を入れて、目指す方向性が絵に描いた餅でないか、妥当性はあるのか、チェックしてもらうということになり、そのコンサル会社との打ち合わせの準備、そのために結論の出ない長い会議に拘束され、振り回されています。

 

インフレ懸念が一時的なものなのか、持続的なものなのかで、市場は下げたり、上げたりと揺れているようにもみえます。5月の積み立て投資ですが、市場に振り回されることなく、通常通りに全ての買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)はGWの関係で、いつもの月より遅かったですが、13日に申し込みをしました。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI) マネックス証券

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF 楽天証券

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 楽天証券

たわらノーロード 先進国リート 楽天証券

個人向け国債(変動10年) マネックス証券 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 楽天証券楽天ポイント投資

 

今月は軽自動車税の支払いもあり、山梨転勤時に購入した車の初めての車検もあり、車関連の出費がかさむ月ですので、いつもの月より少ない金額しか投資できませんが、米国ETFの追加購入を行なっていきたいと思います。

 

米国株に投資されている方々にはお馴染み、いつも強気のジェレミー・シーゲル教授の登場です。現地時間の金曜日、5月14日のCNBCのインタビューで、前代未聞の流動性拡大により、過去1年のコロナのパンデミックの間、マネーサプライは30%上昇した。このお金は消えてしまう訳ではないので、将来の3年間で20%位のインフレは容易に引き起こされる可能性があると述べています。

 

www.cnbc.com

 

3月時点でもシーゲル教授は言っていましたが、今回も株式こそが真の資産だ。キャッシュフローは、設備投資、知的財産から生まれる。これらは真の資産だ。逆に、債券や現預金はインフレが明らかに予想される今の状況では、好ましい投資先ではないと言い切っています。

 

FRBがインフレを抑制するために利上げといった引き締め政策に転換するまでは、株式に投資しておいた方が良いという結論になるのだと思います。私のポートフォリオも4月末で株式比率が65%に達してしまい、ややリスクを取りすぎの状況になっていますので、債券に投資するか、あるいは株式に投資するか、悩ましいところです。シーゲル教授は、今後の6ヶ月、あるいは1年で市場平均を上回るのは、バリュー株だといっていましたので、VYMを買っておくか、じっくり考えたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2021年4月末のポートフォリオ状況

このGWは、当初は熊本に行く予定でした。熊本地震で崩壊した熊本城の再建が天守閣も含めて完了したようで、当初は一般公開される予定でしたので、20年振りに熊本城を見てみたいと思い、ホテルも予約していました。しかしながら、緊急事態宣言のあおりを受けた形となり、一般公開は延期、関連イベントも中止になったようで、ホテルをキャンセルし、熊本行きを諦めました。熊本行きは、またの機会にしたいと思います。

 

予定を変更して、以前から一度行ってみたかった福岡県の世界遺産宗像大社へ行ってきました。今まで行ったことのある世界遺産の神社、京都の上賀茂神社下鴨神社、広島宮島の厳島神社は、厳かで独特な雰囲気がありますが、宗像大社も良かったです。天気も良く、本殿の朱色が青空に映えます。

f:id:saintlouis:20210501182523j:plain

f:id:saintlouis:20210501182618j:plain

 

4月末のポートフォリオですが、米国株式は引き続き好調だったので、さらに先進国株式の比率が上がり、日本株新興国株も含めた株式比率は65%になってしまいました。ややリスクを取りすぎているポートフォリオになってきています。

 

◆新目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20210501174949p:plain

◆2021年4月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20210501175006p:plain

2021年4月末の保有資産一覧

日本株

個別株:資生堂(4911)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 

SMT グローバル株式インデックス

楽天・全米株式インデックス・ファンド(積み立てNISA口座) ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス ★

バンガードETF VTの新興国株部分

バンガードETF VWO

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年) ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT星野リゾート・リート(3287)、ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)、大和証券リビング投資法人(8986)

◆先進国REIT

SPDRダウ・ジョーンズREIT ETF RWR

たわらノーロード 先進国リート ★

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託・債券となります。

は、毎月、楽天ポイントで積み立てを行なっている投資信託となります。

 

ようやく、4月30日に確定申告した米国税額控除の還付金が振り込まれました。山梨から福岡への引越の前日に、駆け込みで確定申告に行ったのですが、今年は振り込まれるタイミングがやや遅かったように思います。この還付金も、勿論、投資に回します。5月は今の車で初めての車検を迎え、軽自動車税の支払いと、出費が増える月なので、どこまで投資に回せるか、考えないといけません。債券投資には不利な状況であるのは、理解していますが、やはり守りを固めるためにも債券ETFであるバンガードETF BNDを追加購入することを考えています。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村