投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2018年夏のボーナス投資は、バンガードETF BND, VYMを追加購入しました

猛暑の日が連日続いています。夏の間は、週に1日か2日はポロシャツで通勤していたのですが、この連日の猛暑で、長袖Yシャツでの通勤が耐えられなくなり、どうせなら、毎日ポロシャツで通勤するのも悪くないなと思い始めました。

 

先週の金曜日、14日に夏のボーナスが支給されました。今年は、中国市場の不振、スマホ市場の不振等により、上期は売上、利益共に対予算未達に終わりましたので、期待はしていませんでしたが、予想していた通り、昨年の夏と比べて下がりました。

  

今年は、去年のように一年間で20%近く上昇するような、ゴルディロックス相場にはならないと思っています。何となくではありますが、不透明な要素が色々とありすぎるのです。その最大の要因はトランプ政権です。昨年は、大幅減税を打ち出し、マーケットは好意的に反応していましたが、今年に入っては、中国との貿易戦争、関税引き上げによる報復合戦、更にはこの貿易問題が欧州へと飛び火し、NATO加盟国との防衛費負担を巡る対立と、アメリカの孤立主義が際立ってきていることが、マーケットにとって、不安要素になるのではないでしょうか。

 

そんな状況でありますので、今回の2018年夏のボーナス投資は、守りを固めポートフォリオのリスクを低減させることを選択しました。バンガードETF BNDをメインとして、高配当株ETF VYMを少しだけ追加購入しました。

 

今後、相場の調整局面がきた時には、機動的に米国株式ETFを購入できるようにしておきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2018年7月の定期積み立て実行

ワールドカップ・ロシア大会も、フランスとクロアチアが決勝進出を決め、いよいよフィナーレに入ってきました。16日の月曜日が祝日のため、15日、日曜日深夜の決勝戦は、思い切り楽しめそうです。

 

さて、7月の積み立て投資ですが、個人向け国債を除いた下記の商品について、昨日の11日に、通常通りに自動買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は7月末になります。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF

たわらノーロード新興国株式

SMTグローバルREITインデックス

個人向け国債(変動10年)

 

BLOGOSに面白い記事がありましたので紹介したいと思います。アメリカは人口増にも関わらず、労働参加率は下がってきているが、日本は人口減にも関わらず、労働参加率は下がっていないようです。その一つの要因が、アメリカ人は資本家、オーナー志向、日本人は労働者、サラリーマン志向ということが考えられるようです。

blogos.com

 

続きを読む

2018年6月末のポートフォリオ状況

ワールドカップ・ロシア大会もベスト8をかけた戦いが続いており、佳境に入ってきました。第2四半期の決算時期でもありますが、連日、テレビ観戦しており、寝不足状態が続いています。

 

対ベルギー戦は、久しぶりにしびれる戦いでした。私が注目していた、リーガコンビの乾選手、柴崎選手、大活躍でした。今回のベスト16の戦い方は、4年後のベスト8進出への可能性を強く感じさせるものでした。柴崎選手は、日本代表の攻撃陣の中心選手になると思いますし、乾選手は、今回30才でのワールドカップ初参加ということで、試合終了後、日本代表から引退?の可能性を示唆するような微妙なコメントをしていましたが、個人で仕掛けることができる数少ない選手なので、まだまだ頑張って欲しいです。

 

仕事にも集中できていない状況ですが、2018年6月末のポートフォリオ状況です。

 

◆目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20180707123608p:plain

 

◆2018年6月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20180707123627p:plain

 

2018年6月末の保有資産一覧

日本株

個別株:三越伊勢丹ホールディングス(3099)、資生堂(4911)、NTTドコモ(9437)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

SMT グローバル株式インデックス

楽天・全米株式インデックス・ファンド(積み立てNISA口座) ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS 新興国株式インデックス

たわらノーロード新興国株式 ★

バンガードETF VTの新興国株部分

バンガードETF VWO

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年) ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT:ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)

◆先進国REIT

SMT グローバルREITインデックス ★

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託・債券となります。

 

トランプ政権と中国の貿易戦争、関税引き上げによる不透明感が続いており、新興国株式も下げていますし、今年は、昨年のようなゴルディロックス相場にはならないと思っています。

 

夏のボーナスが、私の会社では、まだ支給されておらず、来週の金曜日に支給される予定です。昨年の夏のボーナスを下回ることは確定しているので、期待はできませんが、バンガードETF BNDを中心に追加購入し、ポートフォリオの守りを固め、残りは、下げている新興国株式(バンガードETF VWO)か、高配当ETF(バンガードETF VYM)を追加購入しようかと考えていますが、来週、じっくり考えたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2018年6月の定期積み立て実行

本日、いよいよワールドカップ・ロシア大会が開幕となります。会社でも、何となくですが、話題にする人も少なく、静かな開幕という感じですが、4年に一度の祭典ですので、楽しみたいと思います。個人的には、リーガコンビの乾選手、柴崎選手の活躍を期待したいです。

 

さて、6月の積み立て投資ですが、個人向け国債を除いた下記の商品について、一昨日の12日に、通常通りに自動買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は6月末になります。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF

たわらノーロード新興国株式

SMTグローバルREITインデックス

個人向け国債(変動10年)

 

FOMCは、米国時間、6月13日に今年2度目となる、0.25%の利上げを決めました。注目されていた、年内の利上げ見通しですが、今年は3回の利上げではないかという市場予想に対して、年内あと2回、計4回の利上げ見通しを発表しました。

 

FRBのパウエル議長は、失業率も低水準にとどまり、米国経済はうまくいっているとの認識を示しました。また物価上昇率も、ターゲットの2%に達していることも、利上げ回数を年内あと2回へと引き上げている要因と思われます。先週に紹介したシーゲル教授の予想が的中したということになります。

 

夏のボーナス支給は、7月第1週になる予定ですが、このFOMCの決定を受けて、当初の予定通り、夏のボーナス投資は、バンガードETF BNDをメインに追加購入しようと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2018年5月末のポートフォリオ状況

5月は、仕事がバタバタしていたため、市場の動向も余りウォッチできていません。通常の定期積み立てのみを淡々と実行しているだけですが、それでも投資が継続できるのが、インデックス投資の良いところだと思います。

 

そんな状況ですが、2018年5月末のポートフォリオ状況です

 

◆目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20180603155250p:plain

 

◆2018年5月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20180603155313p:plain

 

2018年5月末の保有資産一覧

日本株

個別株:三越伊勢丹ホールディングス(3099)、資生堂(4911)、NTTドコモ(9437)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

SMT グローバル株式インデックス

楽天・全米株式インデックス・ファンド(積み立てNISA口座) ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS 新興国株式インデックス

たわらノーロード新興国株式 ★

バンガードETF VTの新興国株部分

バンガードETF VWO

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年) ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT:ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)

◆先進国REIT

SMT グローバルREITインデックス ★

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託・債券となります。

 

米国株に投資されている皆様には、お馴染みのジェレミー・シーゲル教授が、CNBCで株式市場には注意が必要と、やや弱気なコメントをしているので紹介します。

 

www.cnbc.com

 

昨年の2017年は、株式相場に対して常に強気な発言をしていましたが、昨年の12月からは、2018年は2017年のような上げ相場とはならないという見方に転じ、現在でもその見方は変わっていないようです。

 

一つは、FRBによる金利の引き上げです。多くの人々が、FOMCの議事録をややハト派的にみているが、シーゲル教授は、今年のFRBの利上げは4回実施されるとみているようです。

 

もう一つは、中国との貿易戦争が株式相場へのリスクだと指摘しています。トランプ大統領は、この問題に対して、慎重にも慎重に対処しなければならないといっています。

 

いずれにせよ、6月12日、13日のFOMCに注目していきたいです。利上げが行われるのであれば、夏のボーナス投資は、バンガードETF BNDをメインに追加購入しようと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村