投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

インデックス投資のレジェンド ジャック・ボーグル氏を悼む

既に多くのインデックス投資ブロガーの方々が取り上げていますが、現地時間の1月16日(水)に、インデックスファンドを世に初めて送り出したインデックス投資のレジェンド、バンガード社の創始者、ジャック・ボーグル氏が享年89才で逝去しました。

www.cnbc.com

 

カリフォルニア留学中、MBA一年目の授業が終わった夏休み中に、投資について、もっと勉強したいのなら、これを読んでおけとクラスメートから勧められた一冊が、ジャック・ボーグルの「インデックスファンドの時代」、原題は”Common Sense on Mutual Funds"でした。直訳すれば、「投資信託の常識」という感じでしょうか。当時、私は投資信託を買ったこともなく、インデックス投資という言葉の意味もわからず、バンガードという会社についても、何も知りませんでしたが、そのクラスメートから、私のような素人が投資を始めたいなら、インデックス投資が良い。とりあえずこの本を読むべきと言われたので、当時、必死に読んだのを覚えています。

f:id:saintlouis:20190120134958j:plain

続きを読む

2019年1月の定期積み立て実行

先週の米国市場は堅調な推移をみせました。市場は底を打ったのでしょうか。

 

現地時間の1月8日の市場終了後、ご存知、ジェレミー・シーゲル教授は、米国市場は底を打ったと発言しました。いつも強気のシーゲル教授に戻っています。

 

www.cnbc.com

 

去年のクリスマス・イブ は恐ろしい相場であったが、その日が底になるであろうと言っています。昨年度は、米国10年債の利回りの上昇が株式相場にとって常に脅威であったが、年初にFRBが柔軟に見直すと方針転換したことが、2019年は株式市場にとってポジティブな一年になるであろうと、述べています。

 

米国と中国の貿易戦争は、事務レベルでの協議は行われているようですが、今一つ、解決の方向性はみえていないようですし、米国の予算成立の遅れによる、現在も続いている連邦政府機関の閉鎖といった政治リスクは、引き続き今年も続いていくような気がしています。

 

さて、1月の積み立て投資ですが、既に本ブログで報告している通り、今月より楽天証券で、楽天カード決済による投資信託の積み立てを開始しました。個人向け国債を除いた下記の商品について、一昨日の10日に、通常通りに全ての買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は1月末になります。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)マネックス証券

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF 楽天証券

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 楽天証券

たわらノーロード 先進国リート 楽天証券

個人向け国債(変動10年) マネックス証券 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 楽天証券楽天ポイント投資

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2019年の株式市場はどうなるか 二人の賢者の対象的な見方

2019年はアップルショックで始まり、米国時間の1月3日は大きく下げ、翌日の1月4日は12月の雇用統計が市場予想を上回り、FRBのパウエル議長が利上げのタイミング、FRBのバランスシート縮小についても、柔軟に見直す、必要があれば変更することもためらわないと発言し、市場は金融政策の正常化を急がないと好感し、大きく反発しました。今年も波乱の幕開けという印象です。

 

さて、2019年の株式市場はどうなるのでしょうか。二人の賢者の対象的な見方を紹介したいと思います。

 

最初にご紹介するのは、バンガードの創業者、ジャック・ボーグルです。

www.cnbc.com

 

2019年の投資は、特別な注意が必要だと警告しています。株式の比率を下げ、よりディフェンシブな投資、インカム重視、債券の投資比率を増やすべきと主張しています。

 

もし、あなたが、株式70%、債券30%のポートフォリオでやってきているのであれば、株式60%、債券40%といったより保守的でディフェンシブなポートフォリオに戻すことを勧めています。

 

但し、株式を売却して、市場から完全に撤退してしまうのは、本当に愚かな戦略であり、投資家はするべきことではないと指摘します。今は、各自、リスクをどの位とれるかを真剣に考え、ディフェンシブな動きをとるべきだと主張します。

続きを読む

明けましておめでとうございます 2018年12月末のポートフォリオ状況

新年、明けましておめでとうございます。

 

2017年1月に開始した本ブログも、皆様のおかげで、3年目を迎えることができました。週一回程度の更新ではありますが、投資と同様に、コツコツと地道に更新していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

今年は、既にブログでご報告している通り、3月から静岡県に転勤となります。今まで全く経験のない自動車向けビジネスということで、どういうビジネスなのか、まずは理解することから始め、新しく発足した事業部ということもあり、色々と仕組み作りをやっていきたいと思います。

 

投資の方は、2018年の米国市場は久しぶりに厳しい局面の一年でしたが、2019年は良い年となることを期待しつつ、リスクを取り過ぎないように、債券投資で守りを固めることもやりながら、積み立てていきたいと思います。

 

◆新目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20190102154022p:plain


 

◆2018年12月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20190102154046p:plain

 

冬のボーナス投資で、バンガードETF BNDをメインに追加購入したこともあり、先進国債券の比率が上がり、米国市場の下落を受けて、先進国株の比率が下がってきており、結果としては、ほぼ目標ポートフォリオに近い形になってきました。
 

2018年12月末の保有資産一覧

日本株

個別株:資生堂(4911)、NTTドコモ(9437)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

SMT グローバル株式インデックス

楽天・全米株式インデックス・ファンド(積み立てNISA口座) ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(楽天ポイント投資)

新興国株式

eMAXIS 新興国株式インデックス

たわらノーロード新興国株式 ★

バンガードETF VTの新興国株部分

バンガードETF VWO

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年) ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT星野リゾート・リート(3287)、ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)

◆先進国REIT

SMT グローバルREITインデックス ★

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託・債券となります。

 

1月からは、楽天証券の特定口座で、楽天カード決済による投資信託の積み立てを開始します。そこで貯めたポイントを、eMAXIS Slim 先進国インデックスに再投資していきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2018年冬のボーナス投資は、バンガードETF BND, VOOを追加購入しました

先週は年内最後の大きな会議が終わり、通常であれば、比較的ゆったりとしたペースで会計年度末を迎えることになっているはずだったのですが、1月から始まる新会計年度、2019年度の予算が、私が所属している事業部だけ却下され、やり直しという異常な事態となり、更なる利益の積み上げ策を1月中旬過ぎまでに纏めなければならない状況で、年末なのに落ち着かない状況が続いています。

 

2018年冬のボーナス投資を行ないました。株式市場が乱高下しており、先行きが不透明な状況で、まずは守りを固めるために、ボーナスの大部分は米国債ETFのバンガードETF BNDを追加購入しました。米国株式にも少しは投資したかったので、迷った時は定番のS&P500に投資しておこうと思い、バンガードETF VOOを少しだけ追加購入しました。

 

今回の投資が、年内最後の投資となりました。2017年は全世界で「ゴルディロックス」相場で好調だったのに比べると、今年は、下記のNYダウ、S&P500の今年のチャートを振り返ると、明らかにボラティリティの高い、乱高下した相場だったということです。2016年、2017年と右肩上がりの相場だったので、いつまでもこんなことが続くことはなく、今年は一休みした調整相場だったといえるのではないでしょうか。

 

◆NYダウ

f:id:saintlouis:20181223121844p:plain

 

◆S&P500

f:id:saintlouis:20181223122544p:plain

 

来年も、しばらく不安定な相場が続くと思いますが、ポートフォリオのリスクを取り過ぎないように、債券投資も適宜行ない、淡々と積み立てていきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村