投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2018年1月の定期積み立て実行

1月の積み立て投資は、個人向け国債を除いた下記の商品について、先週の金曜日に、通常通りに自動買付が終了しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は1月末になります。

 

今月より積み立てNISA口座での積み立てを開始しましたので、楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)が初めて約定しました。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF

たわらノーロード新興国株式

SMTグローバルREITインデックス

個人向け国債(変動10年)

続きを読む

チャールズ・エリス著 『チャールズ・エリスのインデックス投資入門』を読んでみました

チャールズ・エリスは、インデックス投資のバイブル、『敗者のゲーム』の著者として知られています。この本は、大好きなインデックス投資の一冊であり、新版が販売される度に必ず買い替えをしています。2011年頃だったかと思いますが、青山学院のMBAフォーラムでの講演会を聞いたことがあり、講演は英語だったにもかかわらず、非常にわかりやすい語り口で話しをされていたので、それ以来、すっかりファンになってしまいました。

 

https://www.amazon.co.jp/敗者のゲーム〈原著第6版〉-チャールズ・エリス/dp/4532356288/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1515417859&sr=8-1&keywords=敗者のゲーム

 

チャールズ・エリスは、この本で、投資をテニスに例えています。プロの試合は厳しいコースに鋭いショットを打ち込まなければ、ポイントがとれませんが、アマチュアの試合は違います。テニスに限った話ではなく、他のスポーツ、例えばゴルフでも同じだと思いますが、出来る限りミスをしない、ミスの少ない方が勝つのです。

 

これは、そのまま素人の投資にも当てはまります。素人は、ミスをしない、敗者にならないような投資をすべきで、つまらない、退屈だという意見もありますが、素人には、インデックスファンド・ETFをひたすら買い続けるスタイルの方が確実性が高いと思うのです。

続きを読む

2017年12月末のポートフォリオ状況

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

 

昨年の1月に開始したこのブログも、皆様のおかげで、2年目を迎えることができました。更新も週一程度ではありますが、投資と同様、コツコツと継続していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

今年は、去年のような全世界的な株式市場の上昇相場は期待できないと思っていますが、特に投資方針を変えることはなく、米国市場を中心として、時には攻め、時には守りを固め、淡々と積み立てを継続していきたいと思います。

 

2017年12月末のポートフォリオ状況です。

 

◆目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20180103232752p:plain

 

◆2017年12月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20180103232809p:plain

 

2017年12月末の保有資産一覧

日本株

個別株:三越伊勢丹ホールディングス(3099)、資生堂(4911)、NTTドコモ(9437)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

SMT グローバル株式インデックス

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS 新興国株式インデックス

たわらノーロード新興国株式

バンガードETF VTの新興国株部分

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年)

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT:ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)

◆先進国REIT

SMT グローバルREITインデックス

 

今月よりいよいよ積み立てNISAが始まります。これに伴い、毎月の積み立て内容を見直すことにしました。折角の非課税枠を最大限利用していきたいので、楽天・全米株式インデックス・ファンドを最優先にして積み立て、残りは、通常の特定口座でポートフォリオのバランスをとる形にしました。

 

◎積み立てNISA口座

楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

◎特定口座

ニッセイ TOPIXインデックスF

たわらノーロード新興国株式

個人向け国債(変動10年)

SMT グローバルREITインデックス

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2017年冬のボーナス投資は、バンガードETF BND, VOO, VYMを追加購入しました

今週は、年内最後の大きな会議が終わり、12月が会計年度末ということもあり、今年はもう終わったような気分です。

 

2017年冬のボーナス投資を行ないました。今回は、バンガードETF BNDで守りを固める一方、攻めとして、バンガードETF VOO, VYMを追加購入しました。

 

バンガードETF VTIも考えましたが、来年より積み立てNISAで、VTIの投資信託版である楽天・全米株式インデックス・ファンドを積み立てていくこともあり、今回は見送りました。

 

今回が年内、最後の投資となりました。今年を振り返ると、全世界で株式市場は「ゴルディロックス」相場で、好調な一年でした。2005年から株式投資を本格的に始めましたが、ここまで好調な年は、今までなかったのではないでしょうか。

 

私のポートフォリオに関係する主要指数の11月までの年初来リターンを整理してみました。時々、参照している「私のインデックス」というサイトからの資料です。 

主要インデックスのリターン(毎月更新) |ETF・インデックスファンドなら!『わたしのインデックス』

 

日本株

TOPIX                                                                                 20.3%

◆先進国株式

・S&P500                                                                              15.9%

MSCIコクサイ・インデックス                                          16.6%

新興国株式

MSCIエマージング・マーケット・インデックス              27.8%

◆日本債券

・NOMURA-BPI 総合                                                             0.1%

◆先進国債

バークレイズ・キャピタル 米国総合指数                          -0.9%

◆日本REIT

東証REIT指数                                                                     -6.8%

◆先進国REIT

S&P先進国REIT指数                                                            5.7%

 

来年は、ここまでの株式市場の好調はさすがに期待できないとは思いますが、資本主義の可能性を信じて、淡々と積み立てていきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2017年12月の定期積み立て実行

12月の積み立て投資は、個人向け国債を除いた下記の商品について、先週の金曜日に、通常通りに自動買付が終了しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は12月末になります。この組み合わせでの積み立て投資は、今月が最後になります。

ニッセイTOPIXインデックスF

SMTグローバル株式インデックス

たわらノーロード新興国株式

SMTグローバルREITインデックス

個人向け国債(変動10年)

 

通常のNISA口座から、積み立てNISA口座に切り替えるための書類、「非課税口座異動届出書」を記入し、マネックス証券に返送しました。

 

来年の1月からはいよいよ積み立てNISAが始まります。折角の非課税枠ですので、最も確実にリターンが見込めるものを積み立てていくのが、この制度を最大限有効利用できると考えます。そうなると、やはり米国株式という選択になってしまいます。楽天・全米株式インデックス・ファンド、シンプルにこれ一本で月3万円を最優先で積み立て、残りを通常の特定口座で運用していく、個人向け国債、先進国REIT等でポートフォリオのバランスをとるという形になると思います。

 

先週の金曜日に冬のボーナスが支給されました。今年は非常に稀なケースですが、私の所属する事業部、全社レベルでも売上、利益共に予算達成の見込みですので、昨年に比べてボーナスが増えました。バンガードのETF BND, VOO, VYM等の買い増しをしようと思いますが、今週、現地時間12月14日のFOMCの結果を踏まえてから、購入しようと思います。利上げの確率はほぼ100%、市場は織り込み済みで、特に何か影響を与えるようなことは起きないと思っています。むしろ、来年度、2018年度の利上げ回数の見通しに注目していきたいです。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村