投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2017年11月の定期積み立て実行

先週からバタバタしていて、更新が遅くなりました。11月の積み立て投資は、個人向け国債を除いた下記の商品について、先週、通常通りに自動買付が終了しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は11月末になります。

ニッセイTOPIXインデックスF

SMTグローバル株式インデックス

たわらノーロード新興国株式

SMTグローバルREITインデックス

個人向け国債(変動10年)

 

来年1月より、積み立てNISAが始まりますが、先日、マネックス証券に請求していた、現在保有しているが利用していない通常のNISA口座を、積み立てNISAに切り替えるための書類、「非課税口座異動届出書」が届きました。

 

非課税枠は最大限利用したいと思いますので、月3万円を毎月積み立て、ボーナス支給月を調整月として、年40万円になるようにしたいと思います。積み立てNISAの商品は、楽天・全米株式インデックス・ファンド、シンプルにこれ一本でいくことを、ほぼ決めています。

 

これにより、先進国株式として積み立ててきたSMTグローバル株式インデックスの積み立ては中止します。毎月積み立ててきた他の商品の積み立て金額の見直しも必要になってくるので、これからじっくり考えたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

バンガードの創始者 ジャック・ボーグルはアメリカ中心主義から脱却しているようです

以前、バンガードの創設者であるジャック・ボーグルと、バークシャー・ハサウェイウォーレン・バフェットには共通点があり、自国中心主義(アメリカ中心主義であり、アメリカ以外の海外への投資には興味がない)であるという記事を書きました。

 

investment-journey.hatenablog.jp

 

最近のジャック・ボーグルは、そうでもないようです。主に3つの点から、ポートフォリオの一部に海外への投資を組み入れることを、強く否定するものではないといっています。

 

www.cnbc.com

 

1.ジャック・ボーグルが、自国中心主義のアプローチを披露したのは、93年に出版した本の中であるが、その時以来、約25年が経過している。

 

 2.アメリカ経済は、いかなる他の国より成長してきた。その意味では、ジャック・ボーグルの自国中心主義のアプローチは過去については正しかった。しかし将来もそうであるとは誰にも予想できない。

 

3.今日では、EAFE(ヨーロッパ、オーストラリア、極東の先進国)以外にも、投資の対象となる国は沢山ある。これらには、発展が著しい新興国が含まれている。

 

93年の時とは、世界情勢は大きく変わっています。当時、私も社会人になって間もない頃ですが、主な市場は日本、北米、西ヨーロッパの先進国しかなく、生産の殆どが日本国内で行われていました。今日のような中国、インド、東南アジア諸国の経済成長は考えられなかった状況であったことは事実です。

 

ジャック・ボーグルも、この夏のイベントで、アメリカ以外に投資したければ、投資すべきだといっているようです。海外に投資するなら、ポートフォリオの20%を超えないレベルに留めることをお勧めしているようです。

 

私のポートフォリオもアメリカへの投資が中心になっているのは事実ですが、世界市場に投資するバンガードETF VTを今でも保有しています。VTには、ヨーロッパの多国籍企業も含まれています。新興国へも、5%程度ですが、投資信託により投資をしています。これらの市場への投資をゼロにするつもりはありません。

  

先月の10月17日、ジャック・ボーグルの本、"The Little Book of Common Sense Investing"の第2版がアメリカで販売されました。

 

www.amazon.com

 

私の会社は12月決算ということもあり、来月が会計年度末になります。12月までは忙しすぎて、英語の本を読むだけの気力も時間もありませんが、年末年始の冬休みが7日間程あります。冬休み中は、年度末が終わったということもあり、メールも殆ど来ませんし、一番ゆっくりできる時期でもあります。冬休み中に、この本をじっくり読んでみたいと思っています。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2017年10月末のポートフォリオ状況

遅くなりましたが、2017年10月末のポートフォリオ状況です。

 

◆目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20171105130642p:plain

 

◆2017年10月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20171105130807p:plain

 

2017年10月末の保有資産一覧

日本株

個別株:三越伊勢丹ホールディングス(3099)、資生堂(4911)、NTTドコモ(9437)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

SMT グローバル株式インデックス ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS 新興国株式インデックス

たわらノーロード新興国株式 ★

バンガードETF VTの新興国株部分

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年) ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT:ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)

◆先進国REIT

SMT グローバルREITインデックス ★ 

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託・債券となります。

 

11月に入り、2017年も、あと2ヶ月を残すのみとなりました。今年を振り返ると、日本REITは例外的に軟調ですが、株式市場は、米国だけでなく、日本、新興国も全て、絶好調です。

 

下記リンク先は、私が時々、参照している「私のインデックス」というサイトからの資料ですが、殆ど全ての主要指数で、直近1年の平均リターンが30%以上、直近5年の平均リターンが20%前後と出来過ぎな状況といって過言ではありません。

 

主要インデックスのリターン(毎月更新) |ETF・インデックスファンドなら!『わたしのインデックス』

 

過去20年のS&P500の平均リターンが、6.6%となっていますが、この位が最も成功している資本主義国家、米国での妥当な長期的リターンの水準といえるのではないでしょうか。

 

来月12月の冬のボーナスでの投資は、また少し、守りを固めるような投資をしようと考えています。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2017年10月の定期積み立て実行

10月の積み立て投資は、個人向け国債を除いた下記の商品について、先週の11日(水)に、通常通りに自動買付が終了しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は10月末になります。

ニッセイTOPIXインデックスF

SMTグローバル株式インデックス

たわらノーロード新興国株式

SMTグローバルREITインデックス

個人向け国債(変動10年)

9月の米消費者物価指数が予想を下回り、物価上昇圧力が弱く、FRBの利上げペースは落ちるのではとの見方から、13日(金)の 米国10年債利回りは2.27%まで下がりました。先週の11日(水)に公表されたFOMCの議事要旨でも、多くの委員が、物価の低迷に懸念を示していたことがわかっています。

 

物価の上昇、インフレがFRBの期待通りに起きていないことについて関連する話ですが、カリフォルニアより友人夫妻が、9月末に日本を初めて訪れ、東京案内をしていた時に、ミレニアム世代の消費スタイルは今までのアメリカ人とは全く違うという話になりました。

続きを読む

2017年9月末のポートフォリオ状況

先週は、第3四半期決算(7月〜9月)の対応でバタバタしており、思うようにブログの更新ができませんでした。

 

先週の10月3日に、金融庁より積み立てNISAの対象商品が発表されました。

http://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2/26.pdf

 

本命は、バンガードETF VTIの投資信託版として9月末に新たに登場した、楽天・全米株式インデックス・ファンド(信託報酬:税込0.1696%)でほぼ決まりかなと思いました。これ一本で月3万円を積み立てていく、複雑にしたくないと思っていたので、シンプルで良いかなと思います。

 

遅くなりましたが、2017年9月末のポートフォリオ状況です。

 

◆目標ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20171008114043p:plain

 

◆2017年9月末ポートフォリオ

f:id:saintlouis:20171008114226p:plain

 

2017年9月末の保有資産一覧

日本株

個別株:三越伊勢丹ホールディングス(3099)、資生堂(4911)、NTTドコモ(9437)

eMAXIS 日経225インデックス

ニッセイ TOPIXインデックスF ★

バンガードETF VTの日本株部分

◆先進国株式

eMAXIS 先進国株式インデックス

SMT グローバル株式インデックス ★

バンガードETF VOO

バンガードETF VTの先進国株部分

バンガードETF VTI

バンガードETF VYM

新興国株式

eMAXIS 新興国株式インデックス

たわらノーロード新興国株式 ★

バンガードETF VTの新興国株部分

◆日本債券

eMAXIS 国内債券インデックス

SMT 国内債券インデックス

個人向け国債(変動10年) ★

◆先進国債

eMAXIS 先進国債券インデックス

バンガードETF BND

◆日本REIT

個別REIT:ジャパンリアルエステイト(8952)、東急リアル・エステート(8957)、日本ロジスティックスファンド(8967)

◆先進国REIT

SMT グローバルREITインデックス ★ 

★は、毎月積み立てを行なっている投資信託・債券となります。

 

米国株式市場は、引き続き堅調ではありますが、来週より始まるアメリカ主要企業の第3四半期の決算発表、税制改革への行方、12月の利上げ可能性に注目していきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村