投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2018年12月の定期積み立て実行

米国市場は、乱高下が続いています。 神経質な動きをしている印象ですが、冬のボーナス投資は、慌てず、来週の18日、19日のFOMCの結果をみてから、投資をしたいと思います。企業業績や経済指標は悪くないので、予定通り、利上げは行なわれるものと予想しています。

 

さて、12月の積み立て投資ですが、個人向け国債を除いた下記の商品について、昨日の11日に、通常通りに自動買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は12月末になります。

 

積み立てNISAは、年間の投資限度額の上限40万円になるように、冬のボーナスで端数を調整しました。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF

たわらノーロード新興国株式

SMTグローバルREITインデックス

個人向け国債(変動10年)

 

マネックス証券の特定口座で積み立てていた投資信託を、来月から楽天証券に切り替え、楽天カードで決済することにしました。1月から積み立てが始まるように、無事、設定を完了しました。これを機に、より低コストの投資信託に切り替えようと思い、下記の3つに決めました。当面、これでいきたいと思います。

 

日本株式:ニッセイTOPIXインデックスF(今まで通り継続)

新興国株式:eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

先進国REIT:たわらノーロード 先進国リート

 

また、楽天ポイント投資信託を購入しました。お試しで、500pt分だけ、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを購入してみました。これをポイント投資専用の投資信託として、コツコツ購入していきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します! 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村