投資という名の長い旅

40代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2018年2月の定期積み立て実行

2月2日のアメリカ市場の下げから始まった調整局面ですが、先週も、戻したり、下げたりと市場の乱高下が続いています。

 

私は、殆ど全ての資産が半値になったリーマンショックを乗り越えてきましたので、今回のように約10%程度、株式市場が下がった位では、想定内で驚くことはありませんし、毎月の投資方針を変えることもありません。安く買えるようになりラッキーと思う程度です。ランダムウォークに振り回されないで、市場に居続けること、調整局面では、これが一番重要なことだと思います。

 

2月の積み立て投資は、個人向け国債を除いた下記の商品について、昨日の火曜日に、通常通りに自動買付が終了しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は2月末になります。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF

たわらノーロード新興国株式

SMTグローバルREITインデックス

個人向け国債(変動10年)

 

まだ市場は、ボラティリティーが高く、安定しているとは言えないので、当面何もせず、様子見です。

 

ポートフォリオにおける株式の占める割合が下がってきていますので、日本国債、個人向け国債(変動10年)を買い、急いでリバランスをする必要はなくなりました。

 

バンガードETF BNDが、金利上昇を受けて80ドルを切る水準まで下がってきていますのので追加購入をするか、あるいは、バンガードETF VOO辺りを追加購入するか、色々と考えてみたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村