投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2020年3月の定期積み立て実行

今週は、再び、静岡の事業所に出張に行き、昨夜、山梨に戻ってきました。会社によっては、社員が集まる会議自体を禁止しているところもある状況の中で、社内出張をする必要があるのか疑問ですが、国内出張は社内で禁止になっていないので、やむを得ません。但し、社内会食(飲み会)は禁止になっているので、飲み会は一切行われれず、普段の出張と比べると体力の消耗は最小限で済み、これはこれでアリだと思いました。

 

会社の飲み会自体を全面否定している訳ではありません。新たに仕事で関わった人と、出張の機会を利用して、飲みに行くことは、人となりも知ることができ、今後の仕事を進めていく上で役立つと思いますが、毎月の会議でも頻繁に会っている同じようなメンバー、しかも私の場合、執行役員、事業部長、部長クラスの方々が多いので、飲みに行くのは、余り意味があるとは思えません。

 

3月の積み立て投資ですが、個人向け国債を除いた下記の商品について、昨日の6日に、通常通りに全ての買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は、申し込みをしましたが、約定は3月末となります。市場の乱高下は続いていますが、このような状況でも、淡々と積み立てるだけです。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI) マネックス証券

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF 楽天証券

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 楽天証券

たわらノーロード 先進国リート 楽天証券

個人向け国債(変動10年) マネックス証券 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 楽天証券楽天ポイント投資

 

定期積み立ては、通常通りに終了しましたが、今月も米国ETFの買い付けを行なうつもりです。具体的には、バンガードETF VTIを買いたいと思います。コロナウィルスの終息がいつになるのか、不透明なままですが、長期的に考えれば、米国優良企業の本質的な価値が失われている訳ではありませんので、買い続けていこうと思います。

 

宜しければ応援お願い致します! 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村