投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

家の売買契約を締結しました

今週、8月28日(月)に家の売買契約を締結しました。お盆休みの間に、計8件の物件の内見を集中して行ない、お盆休みの最終日、福岡に戻る当日、その中で一番気に入った物件に決めて、不動産屋さんには、売主との値引き交渉をお願いしていました。

 



もう少し時間を掛けて探していけば、より良い物件がでてくる可能性はありましたが、現在は福岡に住んでいることもあり、毎週のように関東に帰って家探しをするというのは現実的に困難だと思いました。家という人生で一番大きな現金での買い物にはなりますが、現在の自分の置かれた状況では、即断即決していくしかなかったというのが実情になります。

 

不動産屋さんから、私からの値引き交渉で提示した価格を売主が快く了承してくれたとの連絡を受けて、手付金の100万円を支払う形で売買契約を締結しました。

 

場所は、神奈川県の西部、ほどほど田舎、ほどいなか生活を送れる場所ということになります。自分が育ったということもあり、ある程度知っている神奈川県内ではありますが、家を購入予定の場所は、住んだことがある場所ではありませんし、土地勘もありませんので、不安が全くないといったら嘘になりますが、最後は直感で決めました。

 

今回、気に入った要素は、以下の通りです。FIRE後に自分が送りたい生活をイメージしながら、決めました。

 

・売主が建てた注文住宅で、内見した物件の中では、家の造り、状態が非常に良かった。リフォームしなくても、そのまま住める状態でした。

 

・ハイキングコースが周辺に幾つもあり、散歩、ランニングには困らなそう。

 

フライフィッシングを再開したい。神奈川県西部には酒匂川、早川等のフライフィッシングができる川があり、アクセスは容易で手軽に行ける。

 

・農協直売所が、周辺に幾つもあり、新鮮な野菜が手軽に買える。これはほどほど田舎、ほどいなか生活には欠かせない要素です。

 

・最寄りの駅から、徒歩10分と比較的近いこと。

 

・神奈川県の実家にも、車で1時間位で行ける。

 

残金の決済、物件の引き渡しは、10月23日を予定しています。これで住む場所は確保できましたので、FIRE生活に向けて、更に一歩前進しました。現在住んでいる借り上げ社宅は、退職すれば、すぐに追い出されてしまうというプレッシャーからも、少し解放されました。後は、決済に向けて必要な準備をしていきたいと思います。

 

今日は、これから9回目のJGC修行です。今回は福岡→新千歳→大阪伊丹→福岡の計3レグを予定しています。新千歳空港に行くのも、JGC修行としては最後になります。海鮮丼でも食べて、北海道限定ビールのサッポロクラシックでも飲みたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村