投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2022年9月の定期積み立て実行

本日は、午前半休を取得して市役所に行って、マイナンバーカードのパスワードの更新に行ってきました。パスワードの更新は5年に一回は必要になるようですが、6桁の署名用電子証明書用パスワードはすっかり忘れてしまっていましたので、再設定の手続きを行ないました。

 

無事、パスワードの更新が完了しましたので、この機会にと思い、最大2万円分のマイナポイントを受け取るための申し込み手続も済ませました。この2万円分のマイナポイントを受け取るためには、まだ作られていない方のマイナンバーカードの申請が2022年9月末まで、マイナポイントの申し込み期限が2023年2月末となります。

 

マイナンバーカードの申し込み 5,000円分

マイナンバーカードの健康保険証としての利用申し込み 7,500円分

③公金受取口座の登録 7,500円分

 

これら3つの申し込み、登録をすると、合計で最大20,000円分のマイナポイントがもらえることになります。マイナポイントを受け取るためには、マイナポイントを受け取る決済サービスを一つ選択する必要があります。

 

私が普段メインに使っているクレジットカードは、アメックスなのですが、アメリカの会社だからでしょうか、決済サービスのクレジットカードの対象ではありませんでした。今回は、2番目によく使用している楽天カードを決済サービスとして選択しました。マイナポイント申し込み後、2万円をカードで決済すると、5,000円分のマイナポイントを受け取ることができるようです。

 

さて、2022年9月の積み立て投資ですが、今月も通常通りに、買付を行ないました。個人向け国債を除いた下記の商品について、本日の8日に通常通りに全ての買付が終了し、約定しました。個人向け国債(変動10年)は申し込みをしましたが、約定は9月末となります。

 

◎積み立てNISA口座 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI) マネックス証券

 

◎特定口座

ニッセイTOPIXインデックスF 楽天証券

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 楽天証券

たわらノーロード 先進国リート 楽天証券

個人向け国債(変動10年) マネックス証券 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 楽天証券楽天ポイント投資

 

今月も引き続き、米国ETFの追加購入をしていきたいと思います。昨日は、144円台を付け、円安が更に進んでいます。欧州中銀(ECB)も、0.75%の利上げに踏み切りました。円の一人負けになりそうな状況で、ドルを買うのも厳しくなる一方ですが、バンガードETF VYM、あるいはVTIを追加購入したいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村