投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2021年夏のボーナスは、バンガードETF BNDを追加購入しました

今月になってから、会社単位の職域接種でモデルナ社製ワクチンの一回目を接種した友人が急速に増えてきました。私の会社も、先月の6月25日の受付中止直前に滑り込みで申請をして、何とか間に合ったようですが、肝心のモデルナ社製ワクチンの供給不足で、具体的な日程の目処は全く立っていません。厚労省からも申請は受理されたとの連絡はあったようですが、早くて8月、あるいは9月頃になりそうです。

 

私の場合、インフルエンザワクチンが、小学生の頃から体質に合わず、接種すると高熱が出てしまうので、小学校の高学年の頃から接種をしていません。そのようなこともあり、コロナワクチンについても、何らかの副作用が出るのではないか、やや心配でした。同じようにインフルエンザワクチンが体質的にダメという友人が、職域接種でモデルナ社ワクチンの接種を受けて、特に問題はなかったと言っていましたので、接種を受けようと思っています。

 

さて、2021年夏のボーナスは、シンプルに債券ETFであるバンガードETF BNDの一点買いで、今夜、無事に追加購入しました。安定感という意味では定評があるバンガード ETF BNDですが、インフレが起こる懸念、FRBはテーパリング、金融引締めに向かうであろう状況で、債券に投資するのは良くない環境であるのは明らかですが、ポートフォリオの株式比率が上昇し続けているので、それに対するリスクヘッジの方がより重要だという気持ちが上回ったということです。

 

3月に福岡に転勤となり、直ぐにセミリタイアという状況ではなくなりましたが、セミリタイアを諦めたという訳では決してありません。いざ、セミリタイアを実行する時のためには、あらゆるリスク、暴落局面を想定して周到な準備しておかなければいけないと思っていますので、今回の夏のボーナス投資は、ポートフォリオをより引き締める、安全運転をしながら航路を守っていくことを最優先にしました。

 

株式 ETFへの投資は、引き続き、毎月の積み立て投資の中で、無理のない範囲で行なっていきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村