投資という名の長い旅

50代サラリーマンが、インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。市場に居続けることがモットーです。

2022年夏のボーナスは、バンガードETF BNDとVYMを追加購入しました

先週の3連休は、車で鹿児島に行ってきました。鹿児島市内には過去2度行ったことがあり、主要な観光スポットは一通り見ていますので、今回は中心部には行かず、車でないと行けないところを回ってみることにしました。

 

最初に訪問したのは、天孫降臨の地、霧島神宮です。神話の世界ではありますが、日本はここから始まったといっても過言ではない聖なる地です。坂本龍馬が妻のお龍と新婚旅行で立ち寄った場所としても知られています。

霧島市内で一泊し、翌日は、大隅半島を南にひた走り、本土最南端の地、佐多岬へと行ってきました。大学時代に本土最北端(稚内)、最東端(根室)は行ったことがあるので、今回、最南端にも行くことができました。後は、最西端(長崎のどこか)にも行ってみたいです。

NHK大河ドラマ西郷どん」のオープニングで使われていた美しい滝、雄川の滝に立ち寄りました。天気が曇りだったのと、九州全域で雨の天気が続いていたこともあり、滝の水量が多すぎて、エメラルドグリーンには見えませんでしたが、迫力はありました。

 

2日目の夜は、鹿屋市内に泊まり、翌日は鹿屋航空基地史料館を見学しました。戦前は海軍の基地だったこともあり、ゼロ戦が展示されていました。海軍の歴史的資料が予想以上に豊富に展示されており、私のような歴史好きには興味深い場所でした。

3日目は、朝から大雨でしたので、九州道が不通になったら福岡に帰ることができなくなってしまうと思い、早めに帰りました。3日間の走行距離は800km、結構走りましたが、九州では高速での渋滞ということは殆どないので、東京近郊と違って、車での移動にストレスを感じることはありません。

 

さて、2022年夏のボーナスは、債券ETFであるバンガードETF BNDをメインに、高配当株式ETFであるバンガードETF VYMを少しだけ、先週の15日の金曜日の夜に、追加購入しました。

今回の夏のボーナス投資は、より手堅くポートフォリオを引き締める、より安全運転にしていくことを最優先にしました。

 

今週の米国株式市場は米国主要企業の予想を上回る好決算にも支えられて、好調でした。S&P500は、6週ぶりの高値となりました。これで悲観的な見方から脱却できたのかどうか、まだわかりませんが、来月以降も株式ETFへの投資は続けていきたいと思います。

 

宜しければ応援お願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村